どさんこワイド179

ポツンと一軒湯〜山奥の夏オススメの秘湯

2020年7月31日(金)

ポツンと一軒湯〜山奥の夏オススメの秘湯

山奥に佇む秘湯を大捜索する企画「ポツンと一軒湯」。今回は林道・砂利道・通行止めを経てたどり着く、東大雪の真夏にぴったりな秘湯に向かいました。

新得町営浴場

【住所】新得町本通南1丁目
【電話番号】0156-64-4156
【営業時間】14:00〜22:00
【料金】大人420円
  • 特集
  • 特集
まずは新得町で聞き込み、すると町の中心から約1時間離れたところに秘湯中の秘湯・トムラウシ温泉があるとか。町で聞き込みを続けると、町中にトムラウシ温泉の文字が…。こちらは今回お目当てのトムラウシ温泉からお湯を運んで使用している浴場でした。山奥まで行かずにトムラウシ温泉の湯を楽しむことができますが、本物の温泉を探すためいざ出発!

出発して20分、十勝ダムをこえて山奥に入っていきます。すると通行止めの看板が!看板には“ヌプントムラウシ温泉”と書かれており、偶然通りかかった釣り人に話を聞くと、目的のポツンと一軒湯・トムラウシ温泉とは別の温泉とのことでした。
  • 特集
  • 特集
  • 特集
  • 特集
目指すトムラウシ温泉までは、まだ15km以上。道も細くなりあたりは鬱蒼としてきました。やがて道路も砂利道となり、野生の鹿も突然現れます。およそ1時間走ると、ようやくポツンと一軒湯・トムラウシ温泉の建物が見えてきました。
  • 特集
  • 特集
  • 特集

トムラウシ温泉 国民宿舎 東大雪荘

【住所】新得町屈足トムラウシ
【電話番号】0156-65-3021
【電話対応時間】7:00〜21:00
【日帰り入浴】大人500円
  • 特集
  • 特集
標高およそ640メートルのところにポツンとあります。昭和40年に誕生した東大雪荘は日本百名山のトムラウシ山への玄関口。登山客など人ぞ知る人たちに愛されている温泉です。

温泉はアルカリ性、美肌効果があると言われ湯上り後はお肌がすべすべになります。温度の異なる2つの内湯があるのでお好みで楽しめ、源泉を利用した贅沢なミストサウナもあります。
  • 特集
  • 特集
  • 特集
  • 特集
露天風呂は原生林に囲まれており、涼しさを感じる清流ユウトムラウシ川を見下ろせます。温度は40度とぬるめ、夏でもゆっくりと温泉を堪能できます。

湯上りに十勝ならではのグルメをいただくことができます。トムラウシ温泉名物「山菜かき揚げそば」をご紹介しました。かき揚げに十勝産の細竹、ワラビ、ニンジン、玉ねぎなどを使用し、そばはもちろん新得産です。
  • 特集
    ●新得産山菜かき揚げそば 900円
  • 特集
STVどさんこ動画
どさんこアプリ