GO!GO!スポーツ

インタビュー(藤井孝太郎)

2022年7月4日(月)
先日「どさんこワイド朝」の取材で北海道コンサドーレ札幌の駒井善成選手にインタビューしてきました!
コロナ禍で制限されていた取材も対策をしながら少しずつ増えてきて嬉しい限りです。
さて、その模様のオンエアーは今月1日に終わりましたが、今回は放送の尺に入りきらなかった部分を特別公開!!(聞き手のQの部分は僕の質問です。取材内容は6月末時点のもの、敬称略ご了承下さい!)


「ゴールについて!!」
Q.駒井選手がゴールを決めるとリーグでは札幌は全勝。
(駒井)ゴール自体そんなに多く取る選手ではないんですけど、やっぱり自分が決めてそれが勝ち点に結びついていることを考えればそれは凄くチームにとっても良いことだと思いますし、これからどんどん決めてそういうのを伸ばしていけたらなと思います。

Q.ヘディングでのゴールが続いていますよね?
(駒井)身長は別に高くないんですけど、やっぱり入り方とかそういうので小さい選手でもヘディングで決められるというのを見せられていると思いますし、自分は元々ヘディングが好きなほうなので、これからもまたやっていきたいです。

Q.ヘディング好きっていうのは例えば子供のころからヘディングの練習を多くしていたとかですか?
(駒井)どうなんですかね?でも嫌いじゃないです、苦手な選手いるじゃないですか。
例えば競り合いが嫌いとか苦手な選手がいるんですけど、僕結構競り合いも好きだし、ヘディングで上背がない分、相手に勝つと気持ちいいのでそういうので好きです。

Q. 2つとも早いタイミングのクロスだったり、球質自体が早かったりチームでずっと今まで求めてきたものが形に出ているゴールなのかなとも思ったのですが?
(駒井)磐田戦で決めた時は青木で前節は金子からのクロスだったんですけど、「ここに出してくれ」っていうふうには結構、自分の中では伝えて、言っていた通りのボールがきてくれたのでそういうコミュニケーションも1つ大きな要因かなと思います。


「自身の今季⚽」
Q.駒井選手は今季チームで唯一の全試合出場、手応えはいかがですか?
(駒井)今年30歳になったんですけど体的には全然前と変わりませんし、なんなら今が選手として一番いい時期に差し掛かる年齢なので、そういう中で怪我もなくきているので、この調子でいきたいです。

Q.ミシャさんとのこのチームでの5年目はいかがでしょうか?
(駒井)長くなれば長くなるほど自分の気持ちとか、このサッカーに対しての気持ちっていうのはどうしても人っていうのはマンネリ化していきそうなんですけど、このサッカーとミシャの存在というのは凄く大きくて、そういうのがなく迎えられていると思うので一番良い自分のプレーをコンサドーレに還元できたらいいです。


「髪色について♪」
Q.前回ホームで古巣の京都戦、髪の毛の色を紫にしていましたか?
(駒井)あれは皆に凄く突っ込まれたというか…自分でもちょっとやってしまったなと思いました。あれは別に紫に染めたわけじゃなくて、きれいな金色にしようと思ったら結構濃く入れられてしまって(笑)
色が抜けていって金になるっていう髪の毛の染め方だったんです。それが紫になってしまって、めちゃめちゃ意識している奴みたいになって、ちょっと自分でも「やってしまったな」と思ったけど、まぁいずれ誰かに言われるだろうなと思っていました(笑)

Q.チームも駒井さんのような金髪が増えてきましたよね?
(駒井)中村桐耶とか、実はあれ僕が染めろって言ったんです。なんか正直プレーもその時、ハツラツとしていなかったので1回気分変えてみるために明るくして、何か変わるか分からないけど。
僕は結構色を明るくして気持ち的にも明るく、そういうのがあったので「やってみたら」と言って、彼も凄く試合に絡めるようになってきたし、良かったんじゃないかなと思います。


「未来に向けて☆」
Q.30歳という年齢やプロとしてのキャリア年数も含めて自分が上になってきたなという意識も強く声をかけている要因でしょうか?
(駒井)僕は特別こう言って引っ張るタイプではないけど、やっぱり30歳になって自分の経験というのは間違いなく若い選手よりはあるので、どういうふうに練習で接したらいいのかとか、悩んでいたらちょっと声をかけたり意識はしているつもりです。

Q.ガンバ大阪戦は久々の2万人超えというサポーター、どうでしたか?
(駒井)最高でしたね、僕18年に札幌に来た時もお客さん多く入ってくれたけど、19年ひざの怪我で1年間やっていなくて…20年のシーズンで復帰という時にコロナで。そこから入場者数の制限がかかり中々入れない状況だったけど、この前やっと2万人入ってくれて久々にこう「あ〜、なんか多い中でできて幸せだな」と感じました。

Q.そのサポーターと見たいこの先の景色。今季後半戦に入りましたが、チームとして個人としての目標はどんなところに置きますか?
(駒井)前半やっぱりちょっと不甲斐ない内容とか勝ち数だったけど後半戦良いスタートで切れたので、ここからACL出場に向けてどんどん勝ち点をとっていって多くのサポーターの皆さんに足を運んでもらって一緒に勝っていきたいと思います。でもやっぱりそのためには自分たちが勝ってサポーターを呼ぶっていうのが大前提だと思うし、なおかつ面白いサッカーをするっていうのが大切なので頑張ります。


練習後で疲れているにも関わらず気さくに、そして物凄く考えながらインタビューを受けてくれました☆
試合だけでなく、練習や日頃のコミュニケーションの姿勢がチームの土台になっているんだと実感するとともに、
駒井選手が後半戦どうチームを勢い付けてくれるか楽しみになりました♪
そして、どさんこワイド朝でもしっかりコンサドーレ情報お伝えしていきますので一緒に応援しましょう!!!

 
  • 駒井善成選手
STVどさんこアプリ