ハイ!STVです

2020年1月12日(日)

2020年1月12日(日)
永井AN画像
おはようございます。
永井 公彦です。

「ハイ!STVです」。
2020年 最初の放送です。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

はじめに、新年にあたりまして
弊社社長、根岸 豊明(ねぎし とよあき)から ご挨拶を申し上げます。

社長年頭挨拶

根岸社長 画像
おはようございます。

皆様におかれましては、令和になって初めての新年を、新たな気持ちと期待をもって迎えられたことと存じ、心よりお慶び申し上げます。

日頃はSTVの番組をご覧いただき、
誠にありがとうございます。
また、番組に対して多くの貴重なご意見をいただき、深く感謝しております。


2019年視聴率3冠 画像
おかげ様で、STVは平成から令和の幕開けとなった昨年も、道内でトップの視聴率をいただき、12年連続の3冠を達成することができました。

これらは「どさんこワイド」をはじめ、
STVの番組に対して、皆様から、多くのご支持とご声援をいただいた結果でございます。

この場をお借りして、改めて、御礼申し上げます。

「みんなで道フェス2019」 画像
道内6つのテレビ局の共同制作で同時生放送をした、One Hokkaido Project 「みんなで道フェス!2019」で、STVは、流氷砕氷船上からのドローンによるダイナミックな映像をお届けしました。

「STVどさんこ町内会 夏祭!」
また、7月末に実施した「STV どさんこ町内会 夏祭!」では、2日間で17,000人もの方々にお越しいただき、会場が笑顔で溢れました。

このような番組やイベントを通して、STVにより親しみを感じていただけたなら、たいへんうれしく思います。

日本で開催された「ラグビーワールドカップ」は
日本のみならず、世界中の人々に夢と希望と大きな感動を与えてくれました。

STVでは、これからも
北海道の皆様と「ONE TEAM」になって
番組の制作やイベントを通じて
道民の暮らしや文化と安全に貢献できますよう、
真摯な姿勢で放送活動に取り組んでまいります。

この一年が皆様にとって、
すばらしい年になりますよう、お祈りいたします。
今年も、STVへの温かいご支援を、どうぞよろしくお願い申し上げます。

皆様からのお問い合わせ

視聴者の声 内訳画像(年間)
それでは、皆様からのお問い合わせなどについてお伝えいたします。

昨年1年間に、視聴者の皆様にいただいたご意見、お問い合わせの総数は
10,291件でした。

内訳は
お問い合わせが   4,917
ご意見、ご要望が  3,948
苦情が          17
その他が      1,409件 となっています。

視聴者の声 内訳画像(12月)
このうち、昨年12月の1か月間に視聴者の皆様にいただいたご意見、お問い合わせの総数は710件でした。

内訳は
お問い合わせが       405
ご意見、ご要望が    220
苦情が           
その他が         84件 となっています。

お問い合わせやご意見が多かった番組は
「どさんこワイド179」     201
「ニュース全般」          53
「やめるときも、すこやかなときも」  31
「ほっかいどう 情熱市場」         29件 となっています。
 
いただいたお問い合わせ、ご意見、ご要望の中から一部をご紹介します。

<50代 女性>
夕方の「どさんこワイド」 で
「オンネトー」の美しい風景を紹介していたようですが
残念ながら、見逃してしまいました。
ぜひ見たいのですが、番組をダビングしていただくことは可能ですか?

視聴者センターでは、このようなお問い合わせを多数お受けしています。

放送目的で制作した番組は著作権法等の問題があり、
原則として放送以外では使用することはできません。

そのため、映像をダビングしてのお渡しは全てお断りさせていただいております。

ご理解の程、よろしくお願いいたします。

  • どさんこネイチャー 画像

お問い合わせ

視聴者センター受付時間
STVでは、テレビをご覧の皆さまからの
番組内容に関するお問い合わせはもちろん、
ご意見、ご要望をお待ちしております。
STV視聴者センターまでご連絡下さい。

電話 011-272-8285
祝日を除く、月曜から金曜日の午前9時半から午後6時まで承っております。

お手紙は 郵便番号060-8705
STV視聴者センターでお待ちしています。

2020年度 STV番組社外モニター募集

2020年度 STV番組社外モニター募集 画像
STVでは2020年度の番組社外モニターを募集しています。

応募資格は、北海道内にお住まいの16歳以上で、テレビ番組を視聴してパソコンでのメールの送受信ができる方となっています。

ご希望の方は、STVのホームページで詳細をご確認の上、応募フォームからご応募ください。

締切は、2月15日(土)です。
みなさまからのご応募をお待ちしております。

番組モニター報告

11月9日(土)放送 「北国トラベラーズ “福島編”〜丸山桂里奈の爆笑!東北ハワイ・いわきの旅〜 」

「北国トラベラーズ」画像
続きまして、11月24日(土)に放送した「北国トラベラーズ “福島編”〜丸山桂里奈の爆笑!東北ハワイ・いわきの旅〜」 のモニター報告です。

<60代 男性>
旅人の丸山桂里奈さんは、元なでしこジャパンのワールドカップの優勝メンバーだった経歴に加え、独特の感性を持つ楽しいトークや明るくおおらかなキャラクターで視聴者を楽しい気持ちにさせたと思います。
サッカーボールを操るシーンは生き生きとして現役時代の雰囲気が感じられ、よかったです。

<30代 女性>
福島県いわき市の方たちの人柄の良さが出ていました。
震災があり、たいへんな思いを経験されていても、明るく元気に仕事をされているみなさんの姿が印象的でした。

<40代 男性>
旅番組とバラエティの中間といった切り口が中途半端で、結果として、いわき市の魅力が残念ながら伝わってこなかったです。
せっかくバラエティ番組で人気のある出演者のキャラクターが活かされていないと感じました。

<40代 女性>
Jヴィレッジで、なでしこジャパンの元監督が出てきましたが、一瞬でただ出演しただけの感じが残念でした。
もっと二人しか知らない感動的なエピソードやいわき市の紹介に繋がる内容だとよかったと思いました。

<50代 男子>
丸山さんが嫌いなトマトや苦手なメヒカリをわざわざ紹介するのは意味不明ですし、いわき市の応援になっていないと思いました。

<50代 女性>
丸山さんのテンション高くはしゃいでいる姿だけが強烈に印象に残って、地域の魅力や住む人の思いといったものが伝わってこなかったのは残念です。

FISジャンプワールドカップレディース2020札幌大会

FISジャンプワールドカップレディース2020札幌大会 画像
きょう(1月13日)は
「FISジャンプワールドカップレディース2020札幌大会」が開催されます。

STVでは、この大会の模様を午後3時半から放送いたします。

髙梨沙羅 選手やルンビ 選手をはじめ、
世界のトップジャンパーによる優勝争いをぜひご覧ください!
https://www.stv.jp/tv/wcjump_ladys/index.html

エンディング

エンディング 画像
「ハイ!STVです」
次回の放送は2月9日(日)の予定です。

それではまた来月お目にかかりましょう。