KANのロックボンソワ

選曲リスト

第698回『佐藤竹善・稚内への道』

2018年5月19日(土)

第698回『佐藤竹善・稚内への道』

さて今週は、6月10日(日)に稚内での初・弾き語りコンサートを行う佐藤竹善さんをゲストに迎えて、
Sing Like Talkingの新アルバム【Heart of Gold】を特集しながらの爆笑ロングインタビューをお届けします。
スキマスイッチのお二人からのコメントもあるでよ。

M1. 闇に咲く花 ~The Catastrophe~ feat. サラ・オレイン (Single Version) / Sing Like Talking < Heart of Gold < 2017.01.17

“オーストラリアの夏川りみ”と呼ばれてるかどうかは定かではありませんが、
とにかくすごいシンガーでありバイオリニストのサラ・オレインさんとの、
なんだかすごいデュエット曲。イントロがすごいSingle Versionでお聴きいただきます。

M2. Be Nice To Me / Sing Like Talking < Heart of Gold < 2017.01.17

藤田千章さん作詞作曲によるハードなファンクナンバー。
プラスセクションも秀逸。なにしろこの歌、くやすぃ〜です。

 

【世界の国歌】

M3. Marcha Real(スペイン王国国歌) / Slovak Radio Symphony Orchestra

<スペイン王国>面積:約50.6万m2(日本の約1.3倍)

人口:4,646万人

首都:マドリード

公用語:スペイン語

通貨:ユーロ

主な宗教:カトリック

<国歌>ヨーロッパ最古の国歌のひとつで、その起源は18世紀後半らしく、それ以外の詳細は不明。
また、世界中でもめずらしく歌詞がない国歌。過去にふたつの歌詞があった時代がありましたが、
現在はなく、2008年に歌詞をつけようと言いう動きがあり、スペインオリンピック協会が
募集した約7,000の歌詞をもとに、2008年に新たな歌詞案が発表されたものの、左派から
猛反発を受け、結局採用されていません。タイトルの和訳は『国王行進曲』。

 

【スキマスイッチ爆笑コメント】

M4. Longing ~雨のRegret~ / Sing Like Talking < Heart of Gold < 2017.01.17

Paul McCartneyさんの影響を如実に感じられるメロディアスなナンバー。

 

というわけで、佐藤竹善さんは、6月10日(日)稚内 EBINA EVENT HALLにて、
単身弾き語りコンサート『ジャズを歌謡とポップスな夜』を行います。
詳しくは EBINA EVENT HALLオフィシャルサイトで http://www.ebinahall.jp

 

そんな私も【弾き語りばったり #23 三歩進んで何故戻る?】ツアーが再開しています。
北海道では、2018年6月2日(土)札幌・共済ホール、
7月6日(金)釧路芸術館アートホール、
7月14日(土)旭川市民文化会館 小ホール、
7月29日(日)函館・金森ホール、
9月1日(土)稚内 EBINA EVENT HALLの5公演です。

 

YAMA-KANCD+DVD、あ〜んど、LIVE DVD【ロック☆ご自由に♪】もよろちくね。

 

すべての詳細は私のオフィシャルサイト【www.kimuraKAN.com】をチャック上げ下げしてみてください。

 

【クイズ・フレンチ・ショック!】

問題:今回のロンドンに続いて訪れた10年ぶりのパリ。シャンゼリゼの真下を通る地下鉄1号線の車内で、
とてもビックリしたことがありました。私が暮していた2002〜2004年にはなかったことです。
さて、私は地下鉄車内で何にビックリしたでしょうか?

 

正解の方、もしくはおもちろい回答の方の中から2名様に、
ロンドン・パリで購入した高級トランプを差し上げます。

 

メールにて kan@stv.jpあてにお送りください。

発表は5月26日のこの放送で行います。

 

皆さんからのメール・お便り・リクエストをお待ちしています。

STVラジオをラジオクラウドで聴く
STVラジオをradiko.jpで聴く
紺屋高尾
日高晤郎DVD 2012 「上方寄席芸人伝 桂文京」