どさんこワイド朝

「どさんこワイド朝」公式のInstagram(インスタグラム)ページを開設しました。
instagram どさんこワイド朝

クロマグロとれすぎ 迷惑料支払い検討

2018年1月23日(火)
道南の南かやべ漁協が、去年、国際合意で漁獲量が制限されている30キロ未満のクロマグロを大量に水揚げしたために、操業自粛を強いられた他府県の漁協に「迷惑料」の支払いを検討しています。
  • クロマグロとれすぎ 迷惑料支払い検討
マグロの中でも「海のダイヤ」と呼ばれる希少なクロマグロ。
  • クロマグロとれすぎ 迷惑料支払い検討
現在、30キロ未満の小型のクロマグロは資源保護のために漁獲量の上限が定められています。
このクロマグロを巡ってある問題が起きていました。
  • クロマグロとれすぎ 迷惑料支払い検討
函館市の南かやべ漁協では、去年9月に実施した定置網漁で狙っていなかったクロマグロがわずか5日間でおよそ353トンもかかってしまいました。
  • クロマグロとれすぎ 迷惑料支払い検討
この影響で日本全体の漁獲枠を超えてしまい、水産庁は国内に操業自粛の要請。
南かやべ漁協では、操業自粛を強いられた他府県の漁協に対しおよそ1億円の迷惑料を支払うことを検討しています。
  • クロマグロとれすぎ 迷惑料支払い検討
定置網漁は網の中に誘い込んだ様々な種類の魚を獲る漁法で、クロマグロだけを避けることはできません。
  • クロマグロとれすぎ 迷惑料支払い検討
一方で水産庁では今月から小型のクロマグロの漁獲量を規制する罰則付きの法規制を導入しました。
  • クロマグロとれすぎ 迷惑料支払い検討
ブリやサケを狙った大型の定置網に誤って入るクロマグロ。
南かやべ漁協では、来季の漁獲について難しい対応を迫られています。
YouTubeどさんこワイド朝公式ch
instagram どさんこワイド朝
STVどさんこアプリ
ZIP