ニュース

NEWS

乙部の突風 “竜巻”と断定

9/21(木)「どさんこワイド179」
大気の状態が不安定だったきのうの道内では、道南・乙部町で突風が発生しました。気象台が、きょう現地調査に入った結果、この突風は「竜巻」であることがわかりました。
画面右側から左側に移動するグレーの雲のようなもの。この映像はきのう午前11時45ごろ乙部町栄浜で撮影されました。きのう、町内で発生した「突風」です。乙部町では、きのう、突風が原因とみられる、屋根の一部が飛ぶ被害があり、函館地方気象台では、きょう午前9時から現地調査を実施しました。
(函館地方気象台の担当者)「こちらの屋根が飛んだということで、当時の写真や証言を聞き資料を集めた」
函館地方気象台は、午後になって調査結果を公表し「この突風は竜巻である」としました。当時、活発な積乱雲が通過中だったため、起きたとみられています。この竜巻によるけが人はいなかったということです。