ニュース

NEWS

浦河では死亡事故も 都市間バス正面衝突7人けが

1/16(水)「どさんこワイド179」
上川町の国道で、きょう昼過ぎ、都市間バスとトラックが正面衝突し、バスの乗客7人がけがをしました。また、浦河町でもトラックの事故で1人が死亡するなど、交通事故が相次ぎました。
(平野記者)「事故があったバスは、車道を大きくはずれ、路外に完全に転落してしまっています。そして、前方が大きく壊れているのがわかります」
午後1時半ごろ、上川町日東の国道39号で、釧路から旭川へ向かっていた都市間バスが、対向車線のトラックと正面衝突しました。この事故で、乗客7人がけがをしましたが、全員意識はあるということです。現場は片側1車線の直線道路で、警察は追い越しをかけた都市間バスが対向車線のトラックに衝突し、はずみで路外に転落したとみて、詳しい事故の原因を調べています。
また、浦河町東栄の国道235号では、午前6時20分ごろ、小型トラックが道路脇の防護柵に衝突し、運転していた大谷納さん(54)が頭を強く打って死亡しました。当時、路面はうっすらと凍っていて、警察はスリップの可能性もあるとみて調べています。