ニュース

NEWS

男性殴られ死亡 事件前日に隣人トラブル

7/21(土)「news every.サタデー」
美唄市の路上で昨夜、男性が鈍器のようなもので殴られ死亡した事件で、逮捕された男と男性は隣同士の部屋に住んでいて、事件前日に2人の間でトラブルが起きていたことがわかりました。
この事件は、きのう午後9時過ぎ、美唄市東5条北3丁目で大学和行容疑者(44)が、自宅アパートの前で、隣に住む若沢知已さん(53)を鈍器のようなもので殴り、殺害しようとしたものです。若沢さんは、その後、死亡しました。
(近所の人)「ハンマーで殴る音が聞こえて、「助けてください」と5分くらい叫んでいた。男性の声が聞こえなくなっても殴る音が響いていた」
警察によりますと、若沢さんは事件の前日「大学容疑者の部屋がうるさいため、注意したところ逆上された」と、警察に相談していました。また、去年12月にも雪下ろしを巡るトラブルがあったということです。警察は、容疑を殺人に切り替えて調べを進める方針です。