ニュース

NEWS

道央道で11台衝突 6人けが

1/23(火)「どさんこワイド179」
正午ごろ、道央道の深川-滝川間で、車11台が巻き込まれる多重衝突事故があり、6人がけがをして病院に運ばれました。
(小黒カメラマン)「高速道路上で数台の車が道をふさいでいます」
衝突により壊れ、雪に埋もれてしまった複数の車。事故があったのは、道央自動車道・深川-滝川間の上り線です。正午ごろ、深川ジャンクションから札幌方向に3キロほどいった地点で、乗用車やトラックなどによる複数の事故が起きました。あわせて11台が巻き込まれ、男女2人が骨折の疑いで病院に搬送されるなど、6人がけがをしたということです。事故は、道央道の200メートルの範囲で起き、現場の状況などから、局地的な地吹雪が起きたとみられています。取材の途中、周辺の道路でも…
(一関記者)「国道12号の深川方面へ向かう車線です。車の流れが悪く、地吹雪が起きていて、視界も悪くなっています」
深川市の国道12号は、いまも地吹雪で視界が悪い状態が続いています。警察では開発局に除雪車を要請しましたが、除雪車が現場に入れないため、滝川市から旭川市にかけて大渋滞が起きているということです。警察では、吹きだまりなどによる車の立ち往生に注意を呼びかけています。