ファイト!F

5月19日(土)「奪三振ショーの結末」

2018年5月19日(土)

「奪三振ショーの結末」

ファイターズは今日、イーグルスと対戦。
先発は現在3連勝中の有原投手。
初回に一つ目の三振を奪うと、ここから三振の山を築いていきます。

最速150キロを越える直球に変化球を織り交ぜ、5回まで積み重ねた三振は9個。
途中一発を浴び、2点の先制を許すも今シーズン最多タイとなる三振を奪い試合を作ります。
 

6回、先頭バッターを三振、前の回から3者連続となる10個目の三振を奪います。

しかしここからピンチを背負ってしまいます。
それでも2者連続三振と、ピンチを無失点で切り抜けます。


直後の7回、ヒットと味方のエラーで1点を奪われ、なおも2アウト2塁1塁のピンチ。
ここでタイムリーを浴びた有原投手、今シーズン自身最多となる奪三振ショーの結末は
7回途中5失点。

打線の援護もなく2つ目の黒星を喫しました。


今週のイチバンボシは・中田翔選手

火曜日の試合で、1塁ベンチ際のファウルフライをダイビングキャッチ。

先発のマルティネスもこのガッツポーズ。
キャプテンの懸命なプレーが、チームに勢いを呼び込み勝利を引き寄せました。

サッポロビール