ファイト!F

2月17日(土)「国内初実戦」

2018年2月17日(土)

「国内初実戦」

ファイターズは国頭で今シーズン国内初の実戦となる紅白戦を行いました。
紅組の4番は、ファースト・中田。
しかし、守備についたのは、ルーキー清宮。
紅白戦ならではの特別ルールで中田の代わりに清宮が守備につきます。

その清宮は、やわらかい身体を生かしたプレーでスタンドを沸かせます。
試合は4回に紅組が岡のタイムリーなどで3点を奪います。

白組は5回、打席には杉谷ツーランホームランで反撃、1点差とします。

しかし6回、紅組が岡のソロホームランで突き放します。

それでも7回、同点に追いついた白組は
8回、途中出場・清水の逆方向へのホームランで勝ち越し。
4対5で白組が勝利しました。

今週のイチバンボシは、ドラフト2位ルーキー西村。
紅白戦で実戦初登板した西村、二者連続三振を奪うなど1イニングを
ピシャリとおさえる好投を見せました。

【西村】
「ここに合わせてやってきていい感じでアピールできたと思います」

サッポロビール