ハイ!STVです

2018年8月12日(日)

2018年8月12日(日)
萩原AN画像
おはようございます。
8月も半ばを迎えています。
夏休みを故郷で過ごしていらっしゃる方も
多いのではないでしょうか?

「ハイ!STVです」。

今月は「夏休みスペシャル」として
番組の後半に、札幌藻岩高校放送局のみなさんと
STVバラエティ番組の名物プロデューサーによる「番組審議会」をお送りいたします。

きょうは拡大版です。どうぞ最後までおつきあいください。

皆様からのお問い合わせ

視聴者の声 内訳画像
はじめに皆様からのお問い合わせについてお伝えいたします。

先月、7月の一ヶ月間に視聴者の皆様にいただいたご意見、お問い合わせの総数は
890件でした。

内訳は
お問い合わせが       417
ご意見、ご要望が    284
苦情が           
その他が        107件  となっています。

お問い合わせやご意見が多かった番組は
「どさんこワイド 179」     190
「トーキョーエイリアンブラザーズ」      69
「ニュース・情報番組全般」        50
「どさんこワイド!!朝!」      32件 となっています。

天気予報のマークについて

天気予報「霧」マーク
<80代 女性>
STVの天気予報を見ていたら、車に線が入っているマークが出ていましたが
あれは何を表しているのでしょうか?

STVで放送している天気予報のお天気マークについて、お問い合わせをいただきました。

こちらのマークなんですが、実はこれ・・・「霧」のマークなんです。
霧が立ち込めて視界が悪いため、車の走行にはライトが必要な様子を表しています。

どうかお知りおきください。

お問い合わせ

STVでは、テレビをご覧の皆さまからの
番組内容に関するお問い合わせはもちろん、
ご意見、ご要望をお待ちしております。
STV視聴者センターまでご連絡ください。

電話 011-272-8285
祝日を除く、月曜から金曜日の午前9時半から午後7時まで承っております。

お手紙は 郵便番号060-8705
STV 視聴者センターでお待ちしています。

番組審議会のご報告

番組審議会 画像
番組審議会のご報告です。

平成30年度 第4回 番組審議会が7月24日(火)に開かれ、 7月9日(月) 放送の「どさんこワイド朝」について審議が行われました。

委員からは、
  • 「ニュース」「イベント情報」「天気」がよくまとめられている番組だ。アナウンサーが絶えず笑顔で出ているのには感心する。これからも続けて欲しい。
  • 日替わり有識者の使い方にもう一工夫欲しい。専門分野についての「深掘り」コメントがあると個性が生きると思う。
  • 番組に期待したいのはニュースの一覧表示だ。けさのニュース全体がわかるように工夫して欲しい。
  • スマートフォンのアプリを通じたアンケート「ナニ派?リサーチ」のテーマは、「土用にうなぎを食べるか」「冷やしラーメンと呼ぶか」など意味のない質問だと思っていたが、結果を聞いて、なるほどと思った。生の声を聴くのは面白いと思った。 
  • アナウンサーが、曇りだった札幌の空模様について「上空一面まっしろ」と表現していたが違和感があった。考え抜いたコメントなのだろうが、力が入り過ぎている感じがした。
・・・などの意見や要望をいただきました。

次回の平成30年度 第5回 番組審議会は9月25日(火)に予定されています。

番組モニター報告

続いて、番組モニター報告です。

6月30日(土)放送 「見たい!知りたい!北海道 〜 「ダンプレ」 にかける青春! 〜」

「見たい!知りたい!北海道」画像
続いて、番組モニター報告です。

最初に、6月30日(土)に放送された「見たい!知りたい!北海道 〜 「ダンプレ」にかける青春!〜 」 のモニター報告です。

<20代 女性>
ダンスパートの練習シーンで、リーダーが振り付けを考えているという事実を知り、驚きました。また、ダンスが苦手な生徒にスポットライトを当てていましたが、その生徒が本番でしっかり踊れていたシーンは、とても微笑ましかったです。

<10代 男性>
私の思い浮かべる吹奏楽とは全く異なるもので、運動部並みの運動量と楽器の演奏という想像もつかない演技を行うのは素晴らしいと興味が湧きました。

<40代 女性>
ステージ裏の始まる前のシーンが印象に残りました。
当日券の完売、満員のお客様、ドキドキの緊張感が伝わり、生徒たちが可愛く見えました。
また、ステージ終了後の達成感、安堵感と3年生の寂しさの複雑な気持ちも伝わってきてよかったです。

<50代 男性>
番組の冒頭は本編のダイジェストのような編集でしたが、少しインパクトに欠けていました。
先生の喝!メンバー間の意見の対立でも、何でもいいから、ぐいっと引き込まれるような映像がほしかったです。


7月10日(火)放送「どさんこワイド朝」+「ZIP!」

「どさんこワイド朝」+「ZIP!」画像
次に、7月10日(火)に放送された「どさんこワイド朝」+「ZIP!」の番組モニター報告です。
火曜日は札幌大学教授の浅野一弘さんがパーソナリティーを担当しています。

<30代 男性>
「けさのピックアップ」も「北海道チェックボックス」のコーナーも、札幌だけではない北海道のローカルな問題や話題について、きちんと独自の取材をしているのがすごくよいと思いました。

<20代 女性>
豪雨の内容だけでなく、北海道の作物に関する被害状況も伝えてくれたのがよかったです。
扱うニュースの量が多く、他局との差別化を図れています。

<60代 男性>
(道内ニュース、天気予報、交通情報など)朝の情報番組として道内放送局の中ではキー局に頼らず、独自の構成でよく健闘していますが、MCの発信力、パーソナリティーの経験と努力を踏まえた個性の発揮、各コーナーの視聴者目線の構成と演出はまだまだ改善する余地が残っていると思われます。

<60代 女性>
西日本豪雨、旭川農業被害が大きく伝えられていましたが、北海道開発局の作成による「豊平川氾濫シミュレーション」や救助要請をする手段を改めて広く確実に住民に伝える必要性があると感じました。

夏休みスペシャル(特集)

今月の 「ハイ!STVです」 では
夏休みスペシャルとして、札幌藻岩高校放送局のみなさんに
STVのバラエティ番組を見てもらって意見を聞きました。
名付けて「高校生 番組審議会」。

STVの名物プロデューサーとのQ&Aです。

高校生 番組審議会 「札幌藻岩高校放送局 vs STVバラエティ番組PD」

  • 札幌藻岩高校放送局×岸プロデューサー
  • 札幌藻岩高校放送局のみなさん
  • 岸プロデューサー
  • 札幌藻岩高校放送局×岸プロデューサー(2)

きょうのテーマは「バラエティ番組」。
10代のみなさんは最近のバラエティ番組をどのように見ているのでしょうか?
皆さんには今年1月に放送した「1×8いこうよ!帯広はじめて物語」と
今年5月に放送した「ブギウギ専務 ブギウギ奥の細道 第二幕 釧路動物園編」を
事前に見ていただいています。 

<「1×8いこうよ!」について>

  • 大泉洋さんと女子アナウンサーの掛け合いが自然体で、作られている感がなくて、とっても好きです。
  • 大泉洋さんはあれだけ面白い人じゃないですか。普段も面白い方なんでしょうか?
  • どうやってネタを決めているんですか?
  • 台本は収録の時に、どこまでできているんですか?

<「ブギウギ専務」について>

  • 率直に面白いと思いました。
  • 面白いところと、ちょっと知ってほしいとか、学んでほしいとか、そういうところをなんか混ぜてて、いい番組だと思いました。

<高校生のみなさんへ質問>

  • 普段テレビを一日何時間ぐらい、視聴時間はだいたいどれくらいですか?
  • テレビは20年後もあると思いますか?

<高校生のみなさんから要望>

  • 「1×8いこうよ!」とかを見ていて、一番思うのが「地元愛を忘れないでほしいなっていうふうに思っています。
  • まだちょっと北海道ローカルのバラエティとかドキュメンタリーが少ないと思うことが結構あって、東京の放送局との兼ね合いもあるので、たぶん難しいとは思うんですけど、面白い北海道のローカル番組を、まだ一杯また作って欲しいなと思っています。

(・・・などの意見や質問を交わしていただきました。)
 

24時間テレビ41 「愛は地球を救う」

24HTV 神谷AN&小笠原AN
今年で41回目を迎える
「24時間テレビ」。

北海道からは
神谷誠アナウンサーと
小笠原舞子アナウンサーの進行で
STVホールをメインの募金会場としてお送りします。

エンディング

「ハイ!STVです」
次回の放送は、9月9日(日)です。

まだまだ暑い日が続きます。
どうぞ体調にはお気をつけください。
それでは、また来月お目にかかりましょう。

番組情報

放送時間

毎月 第2日曜日

朝5時35分〜5時45分

出演者

お問い合わせ、ご意見、ご要望

STV視聴者センター:011-272-8285 祝日を除く、月曜から金曜日の午前9時30分から 午後7時まで承っております。

お便り: 〒060-8705

STV視聴者センター

放送内容