どさんこワイド179

GO!GO!平昌〜女子アイスホッケー“スマイルジャパン”今度こそ五輪初勝利へ!

2018年1月23日(火)

GO!GO!平昌〜女子アイスホッケー“スマイルジャパン”今度こそ五輪初勝利へ!

開幕まであと17日と迫った平昌オリピック。北海道ゆかりのアスリート達の情報をお伝えするコーナー「GO!GO!平昌」今回は、平昌オリンピックで初勝利を目指す女子アイスホッケー“スマイルジャパン”に密着しました。
  • 特集
  • 特集
  • 特集
昨日、東京都内でアイスホッケー女子日本代表の壮行会が開催されました。代表メンバー23人のうち実に22人が北海道ゆかりの選手ということで、まさに“北海道パワー”が結集したチームです。苫小牧市出身の大澤ちほ選手は「パワー、フィジカル、攻め、守り、すべての面が4年前より確実にレベルアップしていると思うので、自信をもって戦って来たい」と語りました。
  • 特集
  • 特集
スマイルジャパンの練習拠点でもある苫小牧で、国内最後の合宿が一昨日まで行われていました。アイスホッケー女子は平昌オリンピックで、2大会連続、3度目のオリンピックとなります。前回のソチオリンピックでは世界の強豪を相手に5戦全敗という1勝もできない悔しさを味わいました。大澤選手は当時のことを「勝つために行ったので1勝もできず悔しさしかない。」と語りつつ、「勝ち切る力が無いことを五輪に行かないとわからなかった。自分たちの弱さを知れたのは大きい。」と語ります。
  • 特集
  • 特集
キャプテンとして長年チームを引っ張る大澤選手ですが、初めからリーダーシップがあったわけではありません。大澤選手の1年先輩・高橋栄斗さんは「小さい頃はリーダーシップを感じたことはなかった。でも毎日のように自主トレで外を走っているイメージがあって、子どもの頃から努力家だった。」と振り返ります。
そして、大澤選手の父親で、アイスホッケー元日本代表の広利さんにもお話しをうかかがいました。「日本代表のキャプテンとして2回目の五輪。初勝利する姿が見たい」と期待を寄せています。

インタビューの最後に大澤選手は「チームのムードはすごく良い。氷の上でもコミュニケーションが取れていて、それ以外でもみんながチームのことを考えている。今は、早く試合がしたくてワクワクしています。北海道の皆さんの応援を私たちのパワーに変えて頑張りたい」と平昌オリンピックへの意欲を語ってくれました。

番組情報

放送時間

毎週 月曜日〜金曜日

午後3時48分〜7時

出演者

気象予報士

番組へのメッセージ・リクエスト

お便り: 〒060-8705
札幌市中央区北1条西8丁目

札幌テレビ放送 どさんこワイド179

特集

新着記事

バックナンバー

どさんこアプリ