熱烈!ホットサンド!

熱烈!スタッフNOTE

ついにレギュラー最終回です。

2021年3月26日(金)

ありがとうございました。

プロデューサーの山谷です。

あらためて、と書くのもなんですが、
「熱烈!ホットサンド!」を毎週のように見ていただいた視聴者のみなさん、
ありがとうございました。
このブログの場所をお借りして、お礼申し上げます。

2014年の4月にスタートしたので、まるまる7年。
こうして番組を続けてこられたのは、
サンドウィッチマンの北海道への「愛」はもちろんですが
たくさんのみなさんにこの番組を応援していただいたからこそ、と感じています。

7年間ってけっこう長くて、
通し番号でいうと342回の「熱烈!ホットサンド!」でした。
まあまあな数の回を北海道から発信したんだなぁ、とこの回数を見ても
勝手に灌漑深くなってしまいました。

プロデューサーとしては、よく続いたなぁ、というのが正直なところです。

というのも番組って「生き物」なので、放っておくと生命の輝きを失っていきます。
だからこそ、新鮮な「企画」という食べ物を番組に与えることで
生き生きとしていくものだと思うんです。
そんな美味しい、そして新鮮な「企画」という食べ物をを出し続けれられるか、
スタッフも、サンドウィッチマンの2人と協力しながら、
試行錯誤を続けてきました。
そう思うと、サンドウィッチマンと一緒闘ってきた7年間だったと思います。

と、こう書くと、ちょっと湿っぽくなっっちゃうかなぁ。。

では、気持ちを前に向けて。

7年間で一区切りということで、レギュラーの「熱烈!ホットサンド!」は
明日の3月27日で終了しますが、
このあとはスペシャル版でみなさんにお会いしたいと考えています。
すでにサンドウィッチマンさんと、スペシャル版の収録ロケスケジュールを
詰めているところです。
なので、確実に「スペシャル版」の放送があります。
いつ頃になるかは、またこのページなどでもお知らせします。

ということは、「熱烈!ホットサンド!」はまだまだ「生き物」として頑張りますので
みなさんも忘れずにいてください。
「スペシャル版」の制作をスタッフ一同も楽しみにしていますし、
サンドウィッチマンの2人も楽しみにしていますし、
そして誰よりも視聴者のみなさんに楽しみでいてほしいと思っています。

「何やりますかね」

そんな会話をサンドウィッチマンともしています。
レギュラーでできなかったこともやってみたいし、
思いっきりレギュラーでやって面白かったことを
スペシャル版ではパワーアップしてやってみたい気もするし、
とにかくワクワクしています。
みなさん、楽しみに待っていてください。

ということで、明日3月27日の23時30分から最終回の放送です。
この最終回の収録直後、サンドウィッチマンが言ってました。

「最終回、これでよかったんですかね」

よかったんです。だって、レギュラーが終わるだけで、
まだまだ「ホットサンド!」は続きますので、別に振り返る必要もないので。

明日の最終回も大いに笑ってくださいませ。

そして、7年間、ありがとうございました。
  • 記念写真。
STVどさんこ動画+