イベント

さっぽろ雪まつり大通4丁目STV広場

イベント情報

開催日

2020年2月4日(火) 〜 2020年2月11日(火)

開催場所
大通4丁目STV広場
関連ページ

さっぽろ雪まつり大通4丁目STV広場

ALL IS ONE™ 〜世界のはじまり、アイヌ物語〜

極寒の北海道で何世紀にも渡り営みを続けて来た「アイヌ民族」
脈々と語られてきた彼らの創世神話が純白の大雪像に!
  • ALL IS ONE™  〜世界のはじまり、アイヌ物語〜
©STV ©Hard Rock Japan ©Moment Factory All Rights Reserved.
※イラストはイメージです。

 
大雪像タイトル  ALL IS ONE™  〜世界のはじまり、アイヌ物語〜

 大雪像とプロジェクションマッピングとして表現されているのは古くから伝わるアイヌの天地創成神話の一つである「アイヌラックㇽ伝」。それは雷神(カンナカムイ)と森の女神(チキサニ姫)の恋物語で始まります。美しいチキサニ姫に魅了されたカンナカムイの落雷による大爆発でチキサニ姫は燃え上がり、その炎の中から、人間らしい神〝アイヌラックル〟が誕生します。

 さっぽろ雪まつり4丁目STV広場は、アイヌ民族の数ある伝承の中から阿寒の山本多助エカシ(長老)が記した人文神アイヌラックㇽの誕生神話に着目。人間はもちろん、動物・植物・道具類などあらゆる存在に魂が宿り密接につながっているというアイヌの尊い世界観を、白く輝く大雪像で創造します。
 
 大雪像の制作にあたるのは、結成から6年、様々なテーマにチャレンジしてきた
「さっぽろ雪まつり大雪像制作委員会・第3雪像制作部会」
これまでの経験と技術を駆使して、幻想的な神話の世界を純白の雪で再現します。
またプロジェクションマッピングは、カナダ・モントリオールに本拠地を構える最先端のデジタルアート集団『Moment Factory』が手掛けます。
 

第71回さっぽろ雪まつり 大通4丁目STV広場

日時

2020年2月4日(火)〜11日(火・祝)

大雪像タイトル

ALL IS ONE™ 〜世界のはじまり、アイヌ物語〜

サイズ/雪の量

幅20m/ 高さ12m/ 奥行15m 5tトラック 約550台分(予定)

雪像制作

さっぽろ雪まつり大雪像制作委員会・第3雪像制作部会
 
※『大雪像タイトル ALL IS ONE 』の後に一部端末に表示される「?」は、『TMマーク(トレードマーク)』となります。
※本文1行目・4行目の『アイヌラック』の後に一部端末に表示される「?」は、『小文字の「ル」』となります。