リクエストプラザ

選曲

2/24(月)の選曲

2020年2月24日(月)

8時台

M「ミラクルガール/永井真理子」
M「愛をとりもどせ/クリスタルキング」
M「Fihgt/高橋由美子」
M「茜さす/Aimer」
M「勇気!100%/光GENJI」
M「潮風/岡崎体育」



9時台

M「夢を信じて/徳永英明」
M「ゆずれない願い/田村直美」
M「太陽がまた輝くとき/高橋ひろ」
M「G/ドリームズカムトゥルー」
M「勇気!100%/光GENJI」
M「Easy Breery/chelmico」
M「Naru/ラックライフ」
M「YOUTHFUL/99RadioService」




歌のある風景

M「夢いっぱい/関ゆみ子」
               


リクプラシネマ

今週のご紹介はこちら! 2月28日(金)からいよいよ公開!
伝説の名作冒険小説、初の完全‘実写’映画化!
ハリソン・フォード主演「野生の呼び声」をご紹介します!!

セント・バーナードとスコットランド牧羊犬の雑種・バックは、
カリフォルニア州のミラー判事の邸宅でペットとして幸せにくらしていました。
しかし、4歳の時にさらわれてゴールドラッシュに沸くカナダで
そり犬として高値で売り飛ばされてしまいます。
そり犬として働くことになったバックは、素晴らしいリーダーシップを発揮し
仲間の犬たちからの信頼を得て、目覚ましい活躍をしますが、
政府の命令によって仕事の郵便配達が休止に。職を失ったバックはまた売られてしまい、
過酷な環境での重労働を強いられますが、
ある日、ひとり傷心の旅をする男、ソーントンに助け出されます。
バックが回復するまで世話をやくソーントンに、
少しずつバックは心を開き、いつしか信頼と友情を育んでいくのでした。

名犬バックと深い絆で結ばれるソーントンを演じるのは、
名優ハリソン・フォード。伝説の冒険小説の新たなる実写映画化に挑んだのは、
ディズニー・アニメーション版「アラジン」「ライオン・キング」などで原案を務め、
「リロ&スティッチ」や「ヒックとドラゴン」では監督を務めたクリス・サンダースです。
アメリカでは小学校・中学校の教科書に載るほど認知・人気とも高い作品で、
世界47ヵ国語に翻訳もされている、古典アメリカ文学の代表作です。

映画「野生の呼び声」はユナイテッドシネマ札幌ほか、全道で2月21日(金)から公開です。
今日はこの作品をご覧頂けるユナイテッドシネマ札幌のチケットを3名様にプレゼント!
宛先はお葉書が〒060-8705 
STVラジオ「リクエストプラザ」
FAXは011-202-7290、メールアドレスはrikupura@stv.jpです。
締め切りは27日(木)到着分まで有効!ふるってご応募ください!
STVラジオをradiko.jpで聴く