ハイ!STVです

2020年11月8日(日)

2020年11月8日(日)
永井AN画像
おはようございます。

昨日は二十四節気のひとつ立冬。
道内はいよいよ本格的な冬支度のシーズンを迎えています。
いかがお過ごしでしょうか。

「ハイ!STVです」
今月も視聴者の皆様のSTVに対するご意見、
お問い合わせなどをご紹介してまいります。
どうぞ最後までおつき合いください。

皆様からのお問い合わせ

視聴者の声 内訳画像
それでは、皆様からのお問い合わせなどについてお伝えいたします。

先月、10月の1か月間に視聴者の皆様にいただいたご意見、お問い合わせの総数は
959件でした。

内訳は
お問い合わせが       346
ご意見、ご要望が     446
苦情が           
その他が         167件  となっています。

お問い合わせやご意見が多かった番組は
「どさんこワイド 179」       410
「ニュース全般」              113
「どさんこワイド 朝」          34件  となっています。

いただいたお問い合わせ、ご意見、ご要望の中から一部をご紹介します。

どさんこくんマスク
<50代 女性>
「どさんこワイド179」でアナウンサーがつけている、どさんこくんのマスクは買えるのでしょうか。
ぜひ販売してください。

「どさんこワイド179」 の 出演者が
つけているどさんこくんの顔がワンポイントになっているマスクは好評で
多くのお問合わせをいただいております。

ぜひ、購入したいとの声にお応えし、
先日からSTVホームページのどさんこくんショップで販売を開始しましたが、
予想を大幅に上回る反響をいただき、現在は、完売となっております。

次回の入荷も予定しておりますので、
どさんこくんショップをご確認いただきますよう、お願い申し上げます。

お問い合わせ

視聴者センター電話番号
STVでは、テレビをご覧の皆さまからの
番組内容に関するお問い合わせはもちろん、
ご意見、ご要望をお待ちしております。
STV視聴者センターまでご連絡ください。

電話 011-272-8285
祝日を除く、月曜から金曜日の 午前10時から午後6時まで 承っております。

お手紙は 郵便番号060-8705
STV 視聴者センターでお待ちしています。

24時間テレビ43『愛は地球を救う』 募金集計結果

24時間テレビ43『愛は地球を救う』 寄付金集計結果 画像
さて、今年の8月に放送された
「24時間テレビ43『愛は地球を救う』」でお預かりした寄付金の集計結果が出ましたので、ご報告をいたします。

全国の皆様からお預かりした寄付金の総額は  8億6,626万9,827円 
このうち、
北海道では、1,527万5,519円 をお預かりしました。

皆様からお預かりした寄付金は、
全額、福祉・環境・災害復興などの支援事業に活用させていただきます。

温かいご支援、ご協力に心から感謝申し上げます。
ありがとうございました。

番組審議会のご報告

番組審議会 画像
番組審議会のご報告です。

2020年度 第6回番組審議会が、
10月27日(火)に開かれ、
9月19日(土)に放送した「2020ANAオープンゴルフトーナメント特別編」について審議が行われました。

番組は新型コロナウイルスの影響で大会自体が中止になったため、
特別編として放送した全国ネットです。

なお、番組審議会の開催にあたっては
新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐため引き続き、
下記の対策を講じています。
 
・委員の席の間隔を通常の倍に広げる
・出席者は全員マスクを着用
・入口に消毒液を備える
・マイクは発言後、都度必ず消毒する
番組審議会 稲葉委員

 
委員の意見の一部をご紹介します。

<稲葉委員> 
3人の会話は、終始、石川プロが主導していたように見えました。石川プロは、「こういう時は自分の事に集中していたのか、それとも相手は誰々だなと思うのか、どんな感じだったの」と尋ねるなどプレー中の選手のメンタリティーに焦点を当てた発言で、
会話を主導して行く努力をしていたのが伝わってきました。

このほか、委員からは

◇選手の紹介や専門用語の解説などもあり、ゴルフファンもファンではない視聴者も楽しめるような工夫がされていた。

◇タレントを起用した競技方式の見せ方もあったと思うが、大会の歴史をいかした手法はファンには見応えがあった。

◇VTRを見ながらのリモート中継だったが、とても聞きやすく楽しみながら見ることが出来た。

◇コロナ禍で制限があるなかでの発想だからこそ、選手たちの素の表情と自然体の姿を見ることができた。

◇単純なゴルフ大会よりも、選手のメンタルの持ち方などがわかり、勉強になり楽しめる番組だった。

◇プレーオフを解説する企画とほかの企画の切り替えが、分かりにくかったので少し工夫が必要だった。

・・・ などの意見や要望をいただきました。
次回の2020年度 第7回番組審議会は、11月24(火)に予定されています。

番組モニター報告

10月9日(金)放送 「どさんこワイド179(第1部・第2部)」

「どさんこワイド179(第1部・第2部)」画像
続いて、10月9日(金)に放送した「どさんこワイド179(第1部・第2部)」 の番組モニター報告です。

<10代 男性>
他局と比べて番組の歴史があるので、常に安定感があります。いつ見ても変わらない感じであることは、生活の一部にもなる情報番組では強みになっていると思います。

<20代 女性>
出演者のやり取り見ていると、現場の雰囲気、関係性の良さが伝わってきて、楽しく番組を見ることができました。ニュース、中継、番組進行など、適材適所で担当が振り分けられていると感じました。

<60代 男性>
必要な情報がバランスよく配分され、内容も適切な量だと思います。スタジオの背景が柔らかく、明るい色あいなのも落ち着いて見ることができる一因とも感じます。

<40代 女性>
明石キャスターの登場が唐突すぎると感じました。まず「ためらい食堂」の企画を紹介するのが先で、キャスター紹介は後からでいいと思います。

<50代 男性>
核のごみ最終処分場の問題では寿都町と神恵内村、両者の調査応募へのプロセスの違いが分かりやすかったです。また、速報感あふれる赤と黄色の字幕スーパーも良かったです


10月25日(日)放送 「第99回 全国高校サッカー選手権大会北海道大会 決勝」

「第99回 全国高校サッカー選手権大会北海道大会 決勝」画像
次に、10月25日(日)に放送した「第99回 全国高校サッカー選手権大会北海道大会 決勝」 のモニター報告です

<60代 男性>
選手の連携する声や引き締まった表情、応援団の歓声、など臨場感ある雰囲気にドキドキした緊張感をもって、楽しむことができました。感動を共有をさせていただいたような気分になりました。

<50代 女性>
大森さんの解説は本当にわかりやすく、サッカーに詳しくない私のような者でも自然に試合に引き込んでいく、言葉の力を感じます。何より人柄の良さが感じられるのは、大きな強みだと思います。

<50代 男性>
選手達の姿に感動しました。サッカーならではのゴール前でのハラハラ感もたっぷりと味わう事が出来て、面白かったです。また、選手家族の情報の紹介、出演がありとても親しみが感じられました。

<20代 女性>
実況でどの選手の説明をしているのか、もっと明確に伝わるようにした方が良いと思いました。背番号とともに選手に注目しているシーンがありましたが、カメラワーク的には遠目であるためにどの選手のことを言っているのか判別できないことがありました。

エンディング

エンディング
 「ハイ!STVです」
次回の放送は
12月13日(日)の予定です。

それではまた来月お目にかかりましょう。

番組情報

放送時間

毎月 第2日曜日

朝5時35分〜5時45分

出演者

  • 永井 公彦 アナウンサー

お問い合わせ、ご意見、ご要望

STV視聴者センター:011-272-8285 祝日と年末年始を除く、月曜から金曜日の午前10時から午後6時まで承っております。

お便り: 〒060-8705

STV視聴者センター