ハイ!STVです

2021年7月11日(日)

2021年7月11日(日)
永井AN 画像

おはようございます。

7月も半ば…北海道にも本格的な夏がやってきています。

いかがお過ごしでしょうか。

「ハイ!STVです」

今月もどうぞ、最後までおつき合い下さい

皆様からのお問い合わせ

視聴者の声 内訳 画像

 はじめに、皆様からのお問い合わせなどについてお伝えいたします。

先月、6月の1か月間に
視聴者の皆様にいただいたご意見や
お問い合わせの総数は 930件でした。

内訳は
ご意見、ご要望が    462
お問い合わせが      322
苦情が           
その他が        144件  となっています。

お問い合わせやご意見が多かった番組は
「ニュース全般」        293
「どさんこワイド179」    183件 
「どさんこワイド朝」       38件  となっています。
 
 
いただいたお問い合わせ、ご意見、ご要望の中から一部をご紹介します。

 

データ放送地域設定  画像
 <60代女性>
データ放送の天気予報を利用しています。今までは、地元の旭川の天気が出ていたので助かっていましたが、2,3日前から「札幌市中央区」と表示されるようになりました。リモコンのどこかを触ってしまったようです。
どうしたらいいでしょうか。

データ放送地域設定 郵便番号 画像
 
データ放送ではお住まいの地域のお天気情報を表示することが出来ます。


リモコンで本体設定の中の

地域設定を選択し、

数字ボタンでお住まいの地域の

郵便番号を入力してください。

 
機能がわからない場合など、

詳しくはテレビの取り扱い説明書をご覧いただくか、

メーカーにお問い合わせください。

お問い合わせ

視聴者センター受付電話番号 画像

 STVでは、テレビをご覧の皆さまからの番組内容に関するお問い合わせはもちろんご意見、ご要望をお待ちしております。STV視聴者センターまでご連絡下さい。

 電話 011-272-8285

 祝日を除く、月曜から金曜日

午前10時 から 午後6時 まで 承っております。

 お手紙は 郵便番号060-8705

STV視聴者センターでお待ちしています。

 

番組審議会のご報告

番組審議会 画像

番組審議会のご報告です。

2021年度 第3回番組審議会6月22日(火)にリモート形式で開かれ、5月29日(土)に放送した「いまエールを送ろう!どさんこドキュメント『夜明け』を紡ぐ」について、意見をいただきました。




細田委員(発言シーン) 画像

 はじめに 細田委員の意見をご紹介します。

発表の場が次々と中止になっていくという場面、番組の中でも「自分達が何を目指していけばいいのか分からなくなった」という言葉であるとか、「コンクールがなくなったらどうしよう」という、非常に不安に思っているということ、これは高校生の言葉で伝えてくれましたので、非常に分かりやすいと言いますか、感じることが出来ました。

 
このほか、委員からは

◇吹奏楽にあまり興味はなかったが、1時間の番組があっという間に感じた。感動の涙と大いなる勇気をもらった。

◇ナレーターの福地桃子さんの声質、トーン、物腰の柔らかい話し方がこの番組にぴったりと合っていた。

◇「コロナの代とは言わせたくない」という顧問の先生の強い気持ちと行動力が伝わってきて、見ていてポジティブな気持ちになれ、勇気をもらった。

◇吹奏楽部の活動を追った番組なのに、なぜ合唱から始まるのか最初は分からなかった。後で表現力を磨くためと分かったが、番組の冒頭で指導モットーについて   触れた方が、より分かりやすかったのでは。

・・・ などの意見や要望をいただきました。


なお、番組審議委員には、今回から
石水 創 委員 に替わり、

 赤尾 洋昭 委員新たに加わり、互選により副委員長に就任しました。

 

次回、2021年度 第4回番組審議会は、7月20日(火)に予定されています。



番組モニター報告

6月9日(水)放送「どさんこワイド179(第1部&第2部)」

「どさんこワイド179」画像

6月9日(水) に放送した
「どさんこワイド179(第1部・第2部)」 番組モニター報告です。

 

<50代 男性>

「電話でお絵かきですよ!」などで視聴者に対する言動はとても丁寧で気遣いを感じます。佐々木アナウンサーの福永探偵社でのグルメレポートも、おいしさが伝わってくるとともに、お店の方に接する態度も親近感があり好感が持てます。横田教授は、とても落ち着いた口調で説得力がある解説だと思います。


<20代 女性>

福永さんの特徴的な声と美しい青空から始まり、新型コロナ情報、素敵な青果店の紹介、星澤先生の料理、天気情報、ニュース、お絵かきですよ、ニュース…と楽しいコーナーと真面目な内容が交互に伝えられていて見やすい番組構成だと思います。


<40代 男性>

長寿番組で安定感がありすぎるが故に目新しさは乏しく感じてしまいます。冒険的なコーナーを週に1つ入れていくなどして、挑戦的な姿勢は見せて欲しいところです


6月20日(日)放送「ブギウギ専務」

「ブギウギ専務」画像

次に、6月20日(日)に放送した
「ブギウギ専務」
番組モニター報告です。

 

<50代 男性>

数年振りに番組を見ましたが、ウエスギ専務とおおち係長の掛け合いが以前と変わらず面白かったです。雨宮萌果さんは、知的に見えているにもかかわらず、器具の使い方の不器用さなど、天然さも持ち合わせ、面白かったです。

 

<30代 女性>

体を動かすアクティビティを、おじさんたちが一生懸命やっているところは応援しつつもおもしろく見させていただきました。「ブギウギ専務」では、このような体を動かす企画を見たことがなかったように思うので、目新しかったです。たまにはこういう企画もいいのかなと感じました。

 

<40代 男性>

社員研修というと過酷な印象があったのですが、今回は安全なアスレチックをみんなで楽しんでいるように見えて、過酷な感じはほとんどありませんでした。単に全員クリアして終わりではなく、水を運んで残った量を計るという一工夫があって、そこで各自の差が如実に現れて責められるという構成は上手だなと感心しました。シリーズとして続くのであれば、もう少し過酷さを強めてもいいのかなという印象は残りました。

 

エンディング

「STV外観」画像

次回、8月8日(日)の放送は

いつもより10分拡大して
あさ5時25分からお送りする予定です。

また来月お目にかかりましょう。

番組情報

放送時間

毎月 第2日曜日

朝5時35分〜5時45分

出演者

  • 永井 公彦 アナウンサー

お問い合わせ、ご意見、ご要望

STV視聴者センター:011-272-8285 祝日と年末年始を除く、月曜から金曜日の午前10時から午後6時まで承っております。

お便り: 〒060-8705

STV視聴者センター

新STVどさんこアプリ
STVどさんこ動画+