ハイ!STVです

2024年6月9日(日)

2024年6月9日(日)
オープニング 永井アナ
おはようございます。


きょうは道内各地で
様々なイベントやお祭りが行われる予定です。
北海道は一年で一番過ごしやすい季節を迎えています

いかがお過ごしでしょうか?

「ハイ!STVです」
今月も、どうぞ最後までおつき合いください。

 

皆様からのお問い合わせ

視聴者の声 内訳 画像
はじめに、皆様からのお問い合わせなどについてお伝えします。

先月、5月の1か月間に視聴者の皆様にいただいた
ご意見・お問い合わせなどの総数は  704件でした。
   
内訳は
お問い合わせが         239
ご意見・ご要望が          346
苦情が                 件 
その他が                111件 で 

お問い合わせやご意見が多かったのは
「どさんこワイド179」        188
「テレビ番組全般」         108
「ニュース番組全般」       75件 となっています。

いただいたお問い合わせ・ご意見・ご要望の中から一部をご紹介します。


視聴者の声 お問い合わせ 画像

<50代 女性>

夕方のどさんこワイドで
西尾アナウンサーが着ていた
ピンク色のジャケットがとてもステキでした。
どちらのブランドなのか、教えていただくことは可能ですか?

視聴者の声 お問い合わせ(回答) 画像

アナウンサーの衣装について、お問い合わせをいただきました。

番組でアナウンサーが着用する衣装は
番組の内容や画面でのバランスや
季節感などを考慮して用意しています。

様々なお店にご協力いただき
スタイリストが準備した衣装を着用する場合と
それぞれのアナウンサーが自ら用意した私服で出演する場合があります。

視聴者の声 お問い合わせ(回答) 画像(2)

衣装提供がある場合は
お店をご案内できますので

気になる衣装がある時は
STV視聴者センターまでお問い合わせください。


お問合せ先

視聴者センター電話番号 画像
STVではテレビをご覧の皆さまからの
番組内容に関するお問い合わせはもちろん、
ご意見・ご要望をお待ちしております。

STV視聴者センターまでご連絡ください。
電話 011-272-8285

祝日を除く
月曜から金曜日の午前10時から午後6時まで承っております。

お手紙は、〒060-8705「STV視聴者センター」までお寄せください。

番組審議会のご報告

番組審議会 画像
番組審議会のご報告です。

2024年度 第回番組審議会が 5月28日(火)に開かれ
5月12日(に放送した
「道産人間オズブラウン」について審議が行われました。


地元で愛されている旬の味覚を
おにぎりの具材に詰め込み
その町自慢の絶景を眺めて食するグルメ企画
「絶景にぎり飯 in 余市町」の後編。 

番組審議会議題「道産人間オズブラウン」画像 

ニシンのおにぎりをゲットした
トム・ブラウンの2人が
山の頂から日本海を一望できる絶景ポイントに
残雪を搔き分けながら向かう
過酷な登山の様子をお伝えしました。



平尾委員の意見 画像

はじめに、平尾 委員の意見を紹介します。

4人とも、やっぱり地元愛というか、町への気遣いがあって
美味しい具材を探して地元の方に話を聴いていった時も
皆が他店のことを紹介することについて

平尾委員の意見(2) 画像
「平気で競合の店を紹介できる町っていいですね」とか
「(皆)ライバルと思っていない」とか

「町を盛り上げようとしている」などのコメントは
やっぱり、ちょっと
ほっこりさせられたなというふうに思いました。

番組審議会委員の意見(1)画像

このほか、委員からは・・・

オープニング映像のインパクトが凄く、冒頭から引き込まれた。
 どちらかというとテロップの気持ち悪さも良い意味で本当によかった。

番組審議会委員の意見(2)画像

トム・ブラウンのお二人は
見た目はとても奇抜で毒舌だったりもする印象だが
映像を通じて温かい人柄が随所に滲み出ていた。

番組審議会委員の意見(3)画像

糠にしん入りのおにぎりを作ってくれた水産会社の
社長の奥様のトム・ブラウンの2人への接し方が優しく
丁寧に作ってくれたおにぎりも美味しそうだった。

番組審議会委員の意見(3-2)画像
番組審議会委員の意見(4)画像

トム・ブラウンの2人の笑顔や一生懸命さにとても好感をもった。
スタジオでのオズワルドの二人を加えた4人の掛けあいも絶妙で
バラエティ番組としてテンポ良く楽しく見ることができた。


番組審議会委員の意見(5)画像

食品工場の中に 撮影でずかずかと入っていって
製品の前であれだけのトークを展開していいのかなと感じた。
やはり食品であれば、衛生的な面に対する配慮というものも

必要ではないかと思った。

 
番組審議会委員の意見(6)画像

シリパ山の山頂まで奮闘するのは面白かったが
山頂までの
行程などがよくわからなかった。

トム・ブラウンのお二人が
体を
すごく張って頑張っているのはわかったが
山登りの過酷さが
伝わりにくかったのではないか?
 

番組審議会委員の意見(7)画像
北海道に住んでいても
 やっぱりまだ知らない美味しいものや
 きれいな景色がたくさんあるんだなと感じた。

番組審議会委員の意見(7-2)画像
番組審議会委員の意見(7-3)画像

大変すぎて、出演者が「もうこの企画はやりたくない」と
 言って
いたが、ぜひ第2弾の絶景握り飯も見てみたい。

番組審議会委員の意見(7-4)画像
 ・・・ などの意見や要望をいただきました。 


次回の2024年度
回番組審議会は 6月23日(火)に予定されています。

番組モニター報告

5月16日(木)「STVストレイトニュース11」

「ストレイトニュース11」番組概要
続いて、5月16日(木に放送した
「STVストレイトニュース11のモニター報告です。

4月からスタートした「ストレイトニュース11」は
毎週月曜日から木曜日の午前11時から
北海道のニュースをいち早く
まとめてお届けする「ニュース情報番組」で
木曜日は、村雨美紀アナウンサーがキャスターを務めています。


「ストレイトニュース11」画像

<40代 女性>
様々なライフスタイルの方がいるので
この時間にニュース番組があると
助かる視聴者も多いことと
思います。

オープニングなどの映像や音楽、
場面転換の効果音も含め、
爽やかで好感が持てるものでした。

「ストレイトニュース11」画像(2)

<40代 男性>
速報やニュースの内容から事故や火事など
暗いニュースが
多かったこともあって、重い印象でした。
特に9歳の子供の死亡事故は
私の子どもと同じ年齢ということもあり、すごく辛かったです。
もう少し明るい話題やニュース、地元ネタがあるといいなと思いました。

「ストレイトニュース11」画像(3)

<20代 女性>
事故や火災など近々の情報に始まり
札幌駅北口開発のピック
アップ、
スポーツコーナーと内容のバランスはよかったです。


「ストレイトニュース11」画像(4)

<20代 男性>
週に一度のストレイトニュースモードの
村雨アナを見ることができて、新鮮でした。

事故・火災・スポーツ・天気で、表情や声のトーンを
ナチュラルに
切り替えているように感じられ、好感が持てました。


「ストレイトニュース11」画像(5)

<10代 女性>
ライブカメラで天気も歩く人の服装も確認できることで
午後からのお出かけや帰宅時の参考になるのがうれしいと感じました。

 

「ストレイトニュース11」画像(6)

<60代 男性>
どさんこくんのイラストテロップは親しみが持てて
これからの
お出かけに役立つ充実したお天気コーナーだと思います。


6月に放送予定の主な自社制作番組

なお、今月放送予定の主な自社制作番組はご覧の通りとなっています。
<6月9日()=放送日時点>
  • 6月に放送予定の主な自社制作番組

エンディング

「ハイ!STVです」

次回の放送は7月14日(日)の予定です。
それでは、また来月お目にかかりましょう。

  • STV放送会館 画像
STVどさんこアプリ