北海道ライブ あさミミ!

今朝の放送内容 8月19日(木)

2021年8月19日(木)

8月19日(木)

今朝の主なニュース・スポーツ情報

●新型コロナ きのう新規感染者 道内595人 東京5386人
●コロナ状況判断の指標見直し 重傷化率や接種状況重視へ
●商業施設・デパ地下への入場規制を要請
●国連総会 首脳演説は事前収録の映像
●日本政府、アフガン新政府の承認を当面見送り
●コロナ給付金詐欺で暴力団組事務所を家宅捜索
●旭川のいじめ 遺族が氏名と写真を公表
●札幌市西区で小学生へのわいせつ事件
●「核のごみ」文献調査の交付金 岩内町が受け取りへ

●ファイターズ 後半戦チーム31イニングぶりの得点も2対5で敗れる
●セガサミーカップ 片岡2勝目へ照準
●夏の甲子園 順延相次ぎ決勝は28日開催に
●JOC山下会長 東京五輪を総括 選手への誹謗中傷許さない
●きのうのプロ野球結果

今朝の選曲

【5時台】
M「南回帰線/堀内孝雄」

【6時台】
M「来年の夏も/ ZARD 」

【7時台】
M「愛するハーモニー/ニューシーカーズ」
  • 北海道ライブ あさミミ!

あさミミ!アラカルト〜北海道応援!あやサポ!

北海道で頑張る「ひと」にスポットライトを当て、全力応援しています!

パーソナリティの上田あやは、メガネとコンタクトが手放せない…
家ではメガネ派ですが、ど近眼で乱視も入っているので、
どんなにレンズを薄くしてもらっても牛乳瓶の底で、重たく、疲れます。
メガネのおしゃれももっと楽しみたいので、メガネ屋さんをあちこち調べていたら気になるお店がヒットして
住所を見てみるとSTVのご近所さん!
お店のインスタを見てみるとメガネ屋さんの投稿なのにメガネの写真より、山や花などの自然の写真が多くて、
一体どんな方なのだろうと興味を持ちました。

今回は「Barca(バルカ)店主 松浦俊介さん」

STVの近く(北1条西7丁目)に引っ越してきて今年で3年目。
お店は今持っているメガネを、気軽に修理やかけ具合の微調整に入ってきやすいようにしています。
一見入りにくいお店にも見えますが、他で買ったフレームを遠慮なく持ち込める眼鏡店です。
メガネを買いに来るというより、修理のことなどをインターネットで調べた方が
かけ具合を調整して欲しいと来る方が多いそうです。

松浦さんはお客さんに適正な眼鏡を選んでくれる安心感があります。
実際、上田あやも松浦さんと会った瞬間、メガネ選びの苦労をわかってくれて
目と目の間隔や顔の幅などを見てアドバイスしてくれました。

毎朝登山をしてから仕事をしているという松浦さん。
メンタル、精神の安定で散歩の延長ではじめた登山は3年続けているそうです。
メガネは相手のかけ具合が大事な仕事になるので、自分のメンタルが安定していた方が
相手の方にも安定したかけ具合を提供できると思っています。

Barucaのメガネフレームは小さめメガネも多く、デザインもおしゃれで好きなものだけを集めています。
小さいお店というのを生かして、あまり流通していないものを入れているそうです。
松浦さんは「今後、30年間はお店を続けたい!好きなことをしていて、登山で体調もいいので
お客さんが必要としてくれる店であれば黙って続けたい」とお話してくれました。

お店の情報はInstagramやホームページでご覧下さい!

【Barca】
札幌市中央区北1条西7丁目難波ビル1F
営業時間 12:00~19:00(日・祝は18:00まで)
定休日 不定休

毎日のあさミミ!アラカルト ラインナップ

 毎朝6時30分頃からは、「あさミミ!アラカルト」と題して、パーソナリティが気になる話題、
パーソナリティの個性を生かした“耳をそばだてたくなる話題”をお届けします。

●月曜「八幡淳のスポーツプレゼンス」
 北海道日本ハムファイターズのスタジアムDJ、レバンガ北海道のホームゲームMCで培っている
 八幡淳ならではの目線と感覚で、臨場感(プレゼンス)あふれるスポーツの話題を伝えてます。


●火曜は「奈々子の朝から晩ごはん」

 渋谷奈々子が、季節の「旬の食材」をテーマに毎週1品レシピを紹介します。朝イチからその日の晩御飯(晩酌)に役立つ情報をお伝えします。

●水曜「ナガイの北海道生活研究室」
 アナウンサー生活32年と防災士資格取得で培った知識を活かし、
 いまリスナーと共有したい「北海道の生活情報」を伝えていただきます。


●木曜は「北海道応援!あやサポ!」
 上田あやがこれまでのレポーター経験や取材力を生かし、
 北海道で頑張る「ひと」にスポットライトを当て、全力応援していきます!


●金曜は リスナー参加型企画「あさミミ☆リサーチ」
 いま話題になっている事柄や季節の話題をテーマに、リスナーの皆さんからのメールと
 ツイッターのアンケート機能を使って、道民がいまどう思っているか、どう考えているかを調査していきます。

★放送後はラジオクラウドで配信しています★
 STVラジオ「ラジオクラウド」であさミミ!アラカルトの模様を配信しています。
 アプリをダウンロードの上、ぜひお聴きください♪
 
 

《ツルハ ハッピーライフ 毎日笑顔!》

今週のテーマ「 今こそ!ふるさと自慢 」

今週のテーマは、「今こそ!ふるさと自慢」
本来ですとお盆シーズン、実家へ帰省してのんびり過ごしたいところですが、
まだまだコロナ禍が続いています。
ふるさとのあの景色を見たい!あの名物を食べたい!
あの人にあいたい!ふるさとのここが素晴らしい!などなど
「今こそ!ふるさと自慢」お待ちしています!

●わたしは北見市出身で、26歳まで過ごしていました。
北見は『そだねー』で有名なロコソラーレの本拠地で、駅前のポストはカーリングのストーンがデザインされています。
焼肉や塩焼きそば、農家さんが一生懸命作ってくれている野菜など、たくさんの美味しい食べ物があります。
真冬に外で開催される厳寒焼肉は、全国から人が集まるほどの人気です!

●私の故郷は有人島としては日本最南端の島「波照間島」です。
未だに信号も、病院、診療所もない、本当に何もない小さな島です。
私が小学校3年生までは電気もありませんでした。
お盆をひっくり返したような平たい島なので川がありません。水道は西表島から海底送水管で引いています。
我が家はサトウキビ農家でした。
食べて行くのがやっとでしたが、周りもみんな一緒なので貧乏を感じたことはありませんでした。
そんな島ですが、時期にもよりますが日本で唯一「南十字星」が見える満天の星空と波照間ブルーや
ニシ浜ブルーと呼ばれる「ニシハマビーチ」は本当に素晴らしいです。筆舌に尽くしがたいものです。
百聞は一見に如かずです。ぜひとも一度訪れてみてください。
そして人情の熱い島です。観光客でも困っていたら必ず助けてくれます。
島を離れて50年近く、あれほど都会に憧れた私も今は故郷への思いは日に日に募ります。
本当に何もない日本一田舎の島、そんな波照間島に生まれ育ったことが私の自慢です

テーマへのメッセージはこちらまでお寄せください。

メール:asamimi@stv.jp FAX:011-202-7290
ハガキ・手紙: 〒060-8705 『ツルハ ハッピーライフ 毎日笑顔』の係までお寄せください!
★毎週おひとりの方に、豪華花王製品詰め合わせをプレゼント
STVラジオをradiko.jpで聴く
STVラジオ60周年