KANのロックボンソワ

第810回『杉山清貴さん初登場! 新アルバム特集&人間性テスト』

2020年7月11日(土)

810回『杉山清貴さん初登場! 新アルバム特集&人間性テスト』

柄にもなくTwitterなんか始めちゃったりして丸1年記念ってことで、
皆さまのリプライにお返事する企画【Pink Tweet Time】ってのを、
7月5日(日)に開催したんですが、なんともうれしいことに1000を
超える投稿をいただきました、すべてのリプにお返事するという作業を
まだ続けてます。完遂にはかなりの日数を要することになると思いますが、
“すべて”と言った以上すべての皆さまに必ずお返事しますので、
寛大にお待ちください。
さて今週は、杉山清貴さんが初ゲストイン。人間性テストを絡めての
ロングインタビューです。1時間よろしくおつきあいください。

M1. No Reply / The Beatles < Beatles For Sale / 1964

まずは、冒頭の話からの流れでこの曲。もともとはトミー・クイックリーという
イギリスの歌手に提供されるはずでしたが、発表されなかったため、自分たちで
やったそうです。この曲はギターはジョンで、ドラムはポール、ベースをジョージ
が演奏していると、ある専門家は推測しているそうです。

【杉山清貴さん初ゲストイン!】

M2. Other Views / 杉山清貴 < Rainbow Planet < 2020.05.13

作編曲は福田直木さん。杉山さんと長年一緒にやっている方かと思っていながら
聴いていたら、な、なんとまだ20代だそうです。チルいです。

M3. 二人の色彩 / 杉山清貴 < Rainbow Planet < 2020.05.13

私がこのアルバムで最も好きな楽曲ってことで選ばせていただきました。
コードワークも秀逸なAORの極みです。

M4. Daughter / 杉山清貴 < Rainbow Planet < 2020.05.13

LA在住の澤田かおりさん作詞作曲の名曲。澤田さんのピアノとクリックなしの
せーのドンで録音したそうです。

M5. すべての悲しみにさよならするために / KAN < 東雲 < 2010(1994)

スタレビュを母体に杉山さんと一緒に演奏させていたくようになって気がつきゃ10年。
なかでも最も演奏回数が多いと思われるのがこの曲。間奏の根本要さんギターソロを、
杉山さんがジェットファンでサポートする図は、何度やっても楽しいです。

【弾き語りばったり #31 小さい土器みつけた】は全公演中止が決定しています。
払い戻しなどに関する詳細もオフィシャルサイトで御確認ください。

28年ぶりのアーティスト本
【KAN in the Book 他力本願独立独歩33年の軌跡】は発売中です。

柄にもなく Twitterなんかもやっちゃっているのでプリーズフォローミー。 
https://twitter.com/_kimuraKAN

さて、来週7月18日の放送は、メロウデュのお二人、そして河野玄太くんをゲストに
お迎えします。そして再来週、7月25日の放送は、スターダスト☆レビューの
根本要さんをゲストにお迎えしてのロングインタビューをお送りします。お楽しみに。

皆さまからのふつうのリクエスト、デモテープリクエストなどもお待ちしています。

番組情報

放送時間

毎週 土曜日

24:00~25:00

パーソナリティ

Contact

メール:

お便り: 〒060-8705
札幌市中央区北1条西8丁目

STVラジオ KANのロックボンソワ

選曲リスト

新着記事

バックナンバー

STVラジオをradiko.jpで聴く
data-ad-format="auto" data-full-width-responsive="true">