どさんこワイド179

奥様ここでもう一品

赤かぶの ひとくち寿司

2021年10月25日(月)

赤かぶの ひとくち寿司

▼動画

▼材料(4人分)

  • 材料
赤かぶ中1個、米2合、水2合分、すし酢調味料…塩小さじ1杯、てんさい糖大さじ2杯、酢大さじ4杯
合わせ酢…酢大さじ3杯、てんさい糖大さじ1杯、塩小さじ1/3杯

▼つくりかた

(1)赤かぶは葉を取り、こすり洗いし、半分を1cm角に切ります。
(2)米は炊く30分前にといで、2合分の水に浸しておきます。すし酢の調味料を加えて、1cm角に切ったかぶをのせて炊きます。炊けたら直ぐにヘラ返しをして冷まします。
(3)残った半分のかぶは、サッとゆでてから、半月の薄切りにし、合わせ酢に浸して、冷めるまでおいて、色を出します。
(4)炊けたかぶ入りの酢飯を一口大の俵型に握り、(3)の酢漬けのカブを軽く巻いて盛りつけます。

▼できあがり

  • できあがり
道南の赤かぶは土地が合うのか、他の土地よりも、特に真っ赤な濃い色が出ます。ポリフェノールの一種である、アントシアニンが多いのでしょうか。10月に付けた漬物が今でも食べる事が出来ます。北の地に根差した赤カブ、今回はお寿司にして召し上がっていただきます。
1人分 345kcal/塩分2.0g