どさんこワイド179

杜このみが行く!紅葉の大沼で「日本初」に出会う旅

2019年10月18日(金)

杜このみが行く!紅葉の大沼で「日本初」に出会う旅

  • 特集
細川たかしさんの愛弟子で札幌出身の演歌歌手・杜このみさんが、紅葉の名所・七飯町の大沼エリアで「日本初」の物語に出会う旅に出かけました。

七飯町歴史館

【住所】七飯町本町6丁目1-3
【電話番号】0138-66-2181
【営業時間】9:00〜17:00
【定休日】年末年始
※入館料無料
  • 特集
函館から大沼に向かう国道5号沿いに10km以上続く赤松の並木道は、赤松街道と呼ばれています。この並木道が、ある「日本初」の物語に関係していたことを七飯町歴史館で教えて頂きました。
明治時代に西洋の進んだ農業をいち早く取り入れ、北海道開拓のいしずえを築いたのが七重官園です。ここの成果が国家の未来を左右する重要な施設で、明治天皇も視察に訪れていました。明治天皇の七重官園行幸を記念し松の木が植えられ、それが現在の赤松街道になりました。
  • 特集
  • 特集
  • 特集
牛乳を使ったチーズを初めて作ったのも七飯町でした。当時、明治天皇も七重官園でつくられた日本初のチーズを食されていました。
もう一つ、日本で初めて西洋から持ち込まれたものがリンゴ。七飯町は日本で初めて西洋リンゴを栽培した地でもありました。七重官園からリンゴ栽培技術が全国に広まったそうです。

道の駅なないろ・ななえ

【住所】七飯町峠下380-2
【電話番号】0138-86-5195
【営業時間】9:00〜18:00
【定休日】年末年始
  • 特集
更に日本初を探して道の駅を訪ねてみました。マチの特産物として、地元の道の駅にはたくさんのリンゴ商品が並びます。また、「ききリンゴセット」というりんごジュースの飲み比べもできます。
道の駅の細川真央さんにガラナ味の珍しいソフトクリームを教えて頂きました。口の中ではじけるパチパチキャンディーを乗せたものも販売されています。この珍しいソフトクリームも日本初ではないかと言われています。

●りんごノンオイルドレッシング 1本702円
●りんごポン酢 1本702円
●りんごの焼肉のたれ 1本702円
●ガラナソフト パチパチキャンディー 370円
  • 特集
    ●ききりんごセット 500円
  • 特集
    ●小原のガラナソフト 350円

ザ・ダンシャク・ラウンジ

【住所】七飯町峠下379-3
【電話番号】0138-82-8888
【営業時間】9:00〜18:00
【定休日】年末年始
  • 特集
  • 特集
道の駅の隣に今年の春にオープンした施設です。農家さんが使う倉庫をイメージした広々とした店内には、“いも”にまつわる商品が所狭しと並んでいます。“男爵いも”の知られざるルーツを伺いました。
明治時代に川田龍吉という男爵がイギリスに留学した際“アイリッシュ・コブラ-”という種いもを持ち帰り、七飯町で作付けしたのが始まりです。川田男爵は明治時代の函館や七飯の町に様々な功績を残したそうです。そんな“男爵いも”をふんだんに使ったランチメニューもあります。男爵いものマッシュポテトにフライドポテト、そして大沼牛のハンバーグには「つなぎ」に男爵いもを使用しています。
  • 特集
  • 特集
    ●男爵謹製 大沼牛ハンバーグ 1850円
    ランチ11:00〜15:00(ラストオーダー14:30)

番組情報

放送時間

毎週 月曜日〜金曜日

午後3時48分〜7時

出演者

気象予報士

番組へのメッセージ・リクエスト

お便り: 〒060-8705
札幌市中央区北1条西8丁目

札幌テレビ放送 どさんこワイド179

特集

新着記事

バックナンバー

STVどさんこ動画
どさんこアプリ