どさんこワイド179

魚!ギョ!ぎょ!レシピ

血液サラサラ老化予防に!いわしと野菜のパリッと焼き

2021年10月20日(水)

血液サラサラ老化予防に!いわしと野菜のパリッと焼き

  • 魚!ギョ!ぎょ!レシピ
北海道の旬な魚を使って、さかなクンなら思わず「ギョ!ギョ!ギョ!」と叫んでしまいそうなアイデアレシピをご紹介するコーナー「魚!ギョ!ぎょ!レシピ」。今日の食材は「いわし」です。
札幌市中央区にある“キッチンうふ”の店主で管理栄養士でもある中居香織さんに「いわしと野菜のパリッと焼き」を教えていただきました。

材料(4本分・1人分)

  • 材料
いわし2尾、塩・酒各少々、春巻きの皮2枚、にんじん1/2本(50g)、にら1/6袋、生姜1/2かけ、白いりごま大さじ1/2杯、ケチャップ小さじ1/2杯、オリーブオイル大さじ1/2杯、水溶き小麦粉適量
たれ…ケチャップ大さじ1/2杯、酢小さじ1杯
山椒適量

つくりかた

(1)いわしは開いて中骨をとっておき、キッチンバサミで半分に切った大きさにします。臭みをとるため、塩・酒を少々ふって5分ほど置いたあと、キッチンペーパーなどで水気をとっておきます。
(2)にらは3〜4等分に切り、にんじん・生姜は細切りにします。
(3)春巻きの皮は半分に切り、縦に広げます。手前に白いりごまをのせ、その上ににんじん、いわし1/2尾、にら、生姜をのせ、上から白いりごまを少々振ります。手前から巻いていき、水溶き小麦粉をのり替わりにして巻き終えます。
(4)天板にオーブンシートを敷き、ケチャップにオリーブ油を混ぜたケチャップ油を塗り、その上に春巻きを並べます。春巻きの表面にもケチャップ油をぬり、予熱をしたオーブントースターで1200Wで10〜13分焼きます。最後にたれを添えて、山椒を振ったら完成です。

できあがりとポイント

  • できあがり
●いりごまが水分を吸うので、入れるとパリッと仕上がります。
●いわしは揚げるより焼く方が栄養が効率よく摂れます。
●油にケチャップを混ぜることで、きれいな焼き目になります。

キッチンうふ

【住所】札幌市中央区南3条西8丁目7 大洋ビル2階
【電話番号】070-1120-0012
【営業時間】11:00〜16:00(ラストオーダー 15:00)
※営業日は、基本は月曜日・木曜日〜日曜日

今回教えていただいた中居さんのお店です。