どさんこワイド179

福永探偵社〜黒い看板の謎

2021年2月26日(金)

福永探偵社〜黒い看板の謎

北海道に潜むあらゆる謎や噂を解決するコーナー「福永探偵社」。今回は馴染みの色ではない、黒い看板のお店の謎に迫りました。

セイコーマート 層雲峡店

【住所】上川町層雲峡
  • 特集
  • 特集
セイコーマートの看板といえばオレンジ色ですが、層雲峡店の看板は何故かこげ茶色です。これは“大雪山国立公園の景観を損なわないように周囲の環境に合う色を使う”というルールに則ったためです。

昭和62年に「プラン65」という整備計画が始まり、層雲峡温泉の商店街の屋根・建物・看板は焦げ茶や白、ベージュなどの周囲の環境に合う色を使うことになりました。結果、2000年ごろには山岳リゾート風の建物と色味に統一。セイコーマート層雲峡店もルールに則り、お馴染みのオレンジ色ではなくこげ茶色の看板になりました。
  • 特集
  • 特集
  • 特集
店内はパンやお惣菜の他、大雪山国立公園の景観を保護する一環として、秋には登山客へ向けて携帯トイレを販売するなど環境への取り組みも行っています。

𠮷野家 札幌麻生店

【住所】札幌市北区北40条西5丁目
【電話番号】011-792-5787
【営業時間】5:00〜翌日3:00
  • 特集
  • 特集
続いては札幌で黒い看板の𠮷野家を発見!調査のため店内に入ると見慣れたコの字のカウンターはなく、お洒落なカフェのような雰囲気でした。席にはコンセントとUSBの差込口があり、メニューも揚げ物やデザートなど牛丼以外のモノも充実していました。
  • 特集
  • 特集
  • 特集
    ●タルタル南蛮から揚げ定食 767円 ※定食はテイクアウト不可
黒い看板の𠮷野家は「C&C」という新しい形態の店舗でした。CはCooking(調理)とComfort(快適)の略で、より多くのお客さんにカフェのような感覚で来店してもらいことを目指した店舗です。𠮷野家は全国で約1200店舗ありますが、その内4割〜5割は黒い𠮷野家にしていくそうです。北海道の黒い𠮷野家は全7店舗が営業中です。
  • 特集
    ●ねぎラー油牛丼(並盛) 506円 ※テイクアウト可
    今月登場の最新メニューをご紹介しました。
  • 特集
  • 特集
    ●ねぎ山椒牛丼(並盛) 506円 ※テイクアウト可
YouTube どさんこワイド179公式
STVどさんこアプリ