どさんこワイド179

旬の味覚がずらり!歴史ある市場

2021年3月31日(水)

旬の味覚がずらり!歴史ある市場

古き良き昭和の雰囲気が残る市場で“春”の食材をご紹介しました。

生鮮中央市場

【住所】札幌市北区北23条西5丁目
【営業時間】10:00〜
【定休日】日曜日・祝日
  • 特集
昭和32年から、ずっとこの場所で営業を続けている歴史ある市場です。市場の前には果物や野菜がずらりと並んでいます。中には7つのお店が入っています。
  • 特集
    ●門別産 アスパラ 410円
    “庄司商店”には、大きな「たけのこ」や「うど」、「行者にんにく」など多くの山菜が店頭に並ぶようになりました。さらに春を感じる野菜といえば「アスパラ」です。今はハウスものなので柔らかいのが特徴です。
●青森産 りんご 302円(5個)
●宮城産 いちご 302円(1パック)
●北海道産 行者にんにく 302円
●熊本産 たけのこ 626円
●埼玉うど 302円
●函館産 ほうれんそう 108円
●北海道産 小松菜 108円
  • 特集
    ●ガーベラ2本とカスミ草 385円
    青果店の向かい側は花屋です。春らしいガーベラやチューリップなどが並んでいます。これからもっと温かくなると、道産のスイートピーやカーネーションが入ってくるそうです。
●チューリップ 220円(1本)
  • 特集
    ●春コート 8690円
    “ファッション&ラブ”は地元のマダムに人気の洋服店。軽やかな生地で春らしい「春コート」が登場しています。裏表着ることができるリバーシブルタイプです。
  • 特集
    ●海鮮丼 550円
    “日の出水産”は創業から55年以上、老舗鮮魚店です。オススメは「春にしん」や「毛ガニ」。昨年から「海鮮丼」の売り上げが伸びています。
●網走産 春にしん 410円
●雄武産 毛ガニ 5619円
  • 特集
    ●鵡川産 レタス 250円(1玉)
    “サンQ青果”にも春の食材が並んでいました。鵡川町のレタスは葉が柔らかくてオススメです。
●北海道産 こごみ 350円
●比布町 ねぎ 230円
  • 特集
    “ます屋”は市場ができた昭和32年からずっとここでお店を営んでいる肉屋です。お肉は量り売り、ケースには牛肉、豚肉、鶏肉などが並んでいます。
  • 特集
    こちらのお惣菜屋さんにはお惣菜やお弁当、揚げ物などが並んでいます。ほとんどお店の手作り。毎朝7時から作っています。
●かれい唐揚 519円
●ほっけフライ 303円
●なの花からしあえ 249円(100g)
YouTube どさんこワイド179公式
STVどさんこアプリ