どさんこワイド179

幻のそば粉が自慢!あったかおそばランキング

2021年11月1日(月)

幻のそば粉が自慢!あったかおそばランキング

  • 特集
「幻」と呼ばれるそば粉を使った極太ちぢれ麺が人気の「手打ちそばさくら」の人気メニューをランキング形式でご紹介しました。品数はおよそ50種類。今回は寒い季節に嬉しいあったかいおそばで順位をご紹介します。

「STVどさんこ動画+」で本編を視聴できます

あったかおそば人気ランキング

第5位「舞茸そば」
  • 特集
    ●舞茸そば 1155円
秋の味覚に欠かせない道内産の「舞茸」がたっぷり入っています。舞茸は食物繊維とビタミンも豊富な話題のヘルシー食材です。日高昆布とかつおのお出汁に舞茸のうま味がしっかり溶け出しています。
第4位「えび天そば」
  • 特集
    ●えび天そば(2本) 1298円
こちらのえび天は“船揚げ”と呼ばれる揚げ方で揚げています。始めに衣を油に入れてかき集めて船型を作り、船型の天ぷらの上にえびをのせていく揚げ方です。
第3位「カキそば」
  • 特集
    ●カキそば 1180円 ※期間限定、本店のみ
カキは蕎麦と一緒に口にしやすい広島県産の小ぶりのものを使用しています。出汁の中に生のまま入れて火を通すことで、カキの深いうま味が溶け出しています。春までの期間限定です。
第2位「鰹だしカレーそば」
  • 特集
    ●鰹だしカレーそば 1100円
  • 特集
カレーはそば屋さんならでは鰹の出汁を強めに効かせています。具材は鶏肉と長ねぎのみとシンプル。しっかりした辛みの、濃厚な味わいです。
第1位「鴨せいろ」
  • 特集
    ●鴨せいろ 1375円
平岡本店では毎月1000食程出る、さくらと言えばこれ!と言われる程の人気メニューです。鴨は道内有数の産地、滝川産「合鴨」。赤身の美味しさを楽しめる胸肉と、脂の美味しさを味わえるもも肉の2種類の部位を入れて作ります。生のままお出汁に入れているので、脂の美味しさも余すことなくいただけます。

そば屋の一品料理

  • 特集
    ●だし巻き玉子 693円
蕎麦と組み合わせて頂きたい一品料理も充実しています。まずは「だし巻き卵」、出汁はそば屋さんならではのカツオだしです。さらにざるそば用のタレをアクセントで入れています。

「そば屋の焼き鳥」もそば屋さんならではの作り方です。串に刺して焼くのではなく、フライパンで焼き目を付けた後に出汁を入れて蒸し焼きして仕上げます。香ばしさ、お肉から滲み出るうま味、そして出汁のまろやかな風味を味わえます。
  • 特集
    ●そば屋の焼鳥 693円 ※注文は17:00から

美味しさの秘密

  • 特集
まずそば粉は、粉長野県の在来種のそば粉「奈川」を使用しています。甘みが強く噛めば噛むだけ口の中に甘みが広がるのが特徴です。今は長野県でもほとんど作られていないため、幻のそば粉と言われています。

使用している水はお店の真下、200mから汲み上げる地下水です。そばの風味を引き立てるまろやか水で、そばは茹でる時も練る時も半分ほど水が入るのでこだわっているということです。
YouTube どさんこワイド179公式
STVどさんこアプリ