どさんこワイド179

癒し系趣味!いま人気のアクアリウム

2021年4月30日(金)

癒し系趣味!いま人気のアクアリウム

おうち時間が増えたことで幅広い年代の人に再注目・人気となっているアクアリウムの魅力をご紹介しました。

アクア・テイラーズ

【住所】札幌市中央区北2条東4丁目 サッポロファクトリー1条館1階 ペットランドプラス内
【電話番号】011-211-5206
【営業時間】10:00〜20:00
  • 特集
サッポロファクトリー1条館1階にあるペットランドプラスに、5月1日(土)からアクアリウム専門のコーナーができます。店内には海水のアクアリウムの他、淡水の水槽もあります。展示例を参考に、魚や水草を購入できます。
  • 特集
  • 特集
アクアリウムとは、水生生物を育てる飼育設備のことですが、ここ数年はサンゴや水草などを配置し、魚たちが住む水中の環境だけを作って楽しむ人も増えています。初心者でも挑戦しやすいと人気です。

初心者でも挑戦しやすい、小型の水槽も売られています。卵型や円錐など形も豊富です。
  • 特集
  • 特集
  • 特集
100円ショップにあるものでもアクアリウムが作れます。調味料や食品をストックする透明の容器や保存容器も水槽になります。さらに、グラスや鍋の取り皿など食器も使えるそうです。スペースをとらないので、キッチンカウンターやテーブルなど、ちょっとした場所でも緑を楽しむことができます。

岡崎アナもアクアリウム作りに挑戦しました。
まずは場所に合わせた底砂を選びます。砂や砂利、熱帯雨林砂など様々ありますが、初心者は水草が育つ「ソイル」がオススメです。
水草や、レイアウトに流木や石を用意します。流木は浮きやすいので、あらかじめ専用の接着剤で石と接着させておきます。
  • 特集
まずはソイルを5センチ程度の高さまで入れます。奥を高くすると奥行きができてオシャレになります。
流木や石を、ソイルを潰さないように入れます。
キッチンペーパーでレイアウト素材や土台を覆ったら、水をゆっくり入れます。
水草を入れます。手前に短い物、奥に長い物を置くと立体感ができます。
  • 特集
アクアリウムは専用のライトで光合成させる必要があります。1日6〜8時間光を当ててください。
水は2、3日に1回替えてください。その際もキッチンペーパーを使用して丁寧に替えてください。
YouTube どさんこワイド179公式
STVどさんこアプリ