どさんこワイド179

懐かしくて新しい!昭和レトロの世界

2021年5月12日(水)

懐かしくて新しい!昭和レトロの世界

令和の今、昭和の食べ物や文化が全国的に注目されています。今回は、昭和の雰囲気溢れるお店で提供される“昭和グルメ”や、懐かしさ感じるレトロな雑貨をご紹介しました。

薄野喫茶 パープルダリア

【住所】札幌市中央区南6条西4丁目
【電話番号】011-211-6991
【営業時間】10:00〜22:00
※5月31日(月)まで11:00〜20:00
  • 特集
  • 特集
昭和からあるようなお店に見えますが、実は今年の2月にオープンしたばかり。店内も昭和の雰囲気が漂っています。懐かしくて新しいがコンセプトのお店です。

昭和グルメをご紹介しました。昭和の贅沢を代表するデザート「プリン・ア・ラ・モード」です。プリンはちょっと硬め、卵の甘さを感じられます。
続いては「フルーツパフェ」をご紹介しました。ふんだんに盛られたソフトクリームの下にはみかん、グレープフルーツ、ドラゴンフルーツなど、色鮮やかな6種類のフルーツがたっぷりです。
  • 特集
    ●プリン・ア・ラ・モード 1180円
  • 特集
    ●フルーツパフェ 1480円
  • 特集

町中華 末蔵 カツエ食堂

【住所】札幌市中央区南2条西7丁目
【電話番号】011-215-1133
【営業時間】17:00〜25:00
※5月31日(月)まで12:00〜20:00
  • 特集
  • 特集
こちらは昨年オープンした、昭和がコンセプトのお店です。オレンジのテーブルなど、インテリアで昭和の細かいところまで再現しています。

こちらからは「昭和のチャーハン」をご紹介しました。お皿は中華の模様でチャーハンには福神漬けがトッピング。写真映えすると昔ながらの定番のチャーハンが人気だそうです。お店は夜の営業のみでしたが、今日からランチ営業がスタートしました。
  • 特集
    ●昭和のチャーハン 638円
  • 特集
    ●中華そば 528円

昭和レトロ雑貨 スマイル 札幌店

【住所】札幌市北区北27条西3丁目
【電話番号】011-717-2467
【営業時間】10:00〜18:00
※来店の際は予約が必要です
  • 特集
  • 特集
昭和当時の雑貨を扱っているお店です。商品の数は数千点、懐かしの昭和グッズが所狭しと並んでいます。

なつかしくて、ちょっとほっこりするデザインのコップは、昭和に販売していたプリントグラスを復刻したもの。種類は今まで26種類販売し、昨今の昭和レトロブームでその人気に火が付きました。このコップでクリームソーダを作って写真を撮り、SNSへあげるのが人気だそうです。
  • 特集
    ●アデリアレトロ 1個770円〜

エルコーン

【希望小売価格】108円
【問合せ】フタバ食品 028-636-0289(お客様相談室)
【電話対応時間】9:00〜17:00
  • 特集
昭和の味が復刻しました。昔懐かしのアイスクリーム「エルコーン」です。さわやかな味わいのメロンとバニラ味のシャーベットで、発売当時は他のアイスに比べ大きかったので「エルコーン」という名前になりました。
昭和55年から販売されていましたが、残念ながら2年前に販売が終了に。しかし惜しむ声が多く今年3月に復刻しました。

喫茶フルーッ

【住所】札幌市中央区南3条西3丁目
【営業時間】15:00〜20:00
※予約のお客さんが多いため、来店の際はツイッターかインスタグラムで状況を事前にご確認ください。
  • 特集
  • 特集
先月の昭和の日にオープンしました。店長の玉村栞さんは平成生まれ。昭和の喫茶店に興味を抱きお店を始めました。玉村さんがオークションなどで集めた昭和時代の食器でメニューを提供しています。

オススメは「クリームソーダ」です。色が付いたシロップを組み合わせ、お客さん好みの色のクリームソーダを作ってくれます。ソフトクリームに生クリーム、そして銀色のトッピングが昭和らしい一品です。
その他、タコのウィンナーがトッピングされた昔懐かしい「ナポリタン」もいただけます。味はケチャップの味が濃厚で昔ながらの味わいです。
  • 特集
    ●推し色クリームソーダ 680円
  • 特集
    ●タコさん親子のナポリタン 750円
    ※現在販売休止中
  • 特集
YouTube どさんこワイド179公式
STVどさんこアプリ