どさんこワイド179

悩み解決!いま役立つプロの洗濯術

2021年5月17日(月)

悩み解決!いま役立つプロの洗濯術

  • 特集
これからの北海道は、花粉や泥汚れ、部屋干しなど洗濯にまつわる困りごとがやってきます。そこで、洗濯のプロ・市川博基さんに自宅でできる簡単な洗濯術を教えていただきました。
市川さんは、50年以上続くマチのクリーニング店“イチカワクリーニング”の3代目社長。確かな技術と仕上がりで、全国から依頼が届きます。

頑固な泥汚れ

  • 特集
北海道にこれからやってくる“蝦夷梅雨”。雨が続くと、泥ハネ・しぶきなどでズボンの裾が汚れてしまうことがあります。普通に洗濯してもなかなか取れない頑固な汚れの落とし方を教えていただきました。泥汚れには漂白剤と重曹が効果的です。

(1)あらかじめ土や砂ははらい落としておきます。
(2)汚れを落としやすくするために熱いお湯にズボンをつけます。
(3)1:1で混ぜた重曹と漂白剤のペーストを、汚れた部分に歯ブラシで塗っていきます。
(4)汚れた部分をつまんで指の腹でこするようにもみ洗いします。生地を強くこすり合わせると服が傷んでしまうので注意してください。
(5)いつものように洗剤を入れて普通に洗濯します。
  • 特集
  • 特集

部屋干しの嫌なニオイ

  • 特集
蝦夷梅雨が来ると、部屋干しで洗濯物がなかなか乾かず生乾きに。部屋干しの大きな問題は湿気がたまることなので、これを無くすことで嫌なニオイも解消できます。

湿気をためないのにオススメなのは、扇風機で風を送る事です。服に直接風をあてるのではなく、下にたまる湿気を飛ばすようにあてます。
また、新聞紙をくしゃくしゃにして洗濯物の下に敷くのもオススメです。くしゃくしゃにすることで、表からも裏からも乾燥剤の様に湿気を吸ってくれます。市川さんによると、普通に干すより1時間ほど早く乾くそうです。
  • 特集
  • 特集
  • 特集
    ●Wアルミ風通しハンガー 20ピンチ 1650円 ※オンライン価格
    【アイセンオンラインショップ】https://www.aisen-shop.com/

    こちらもオススメです。中のアームが外側に開くので洗濯物の間隔が広がり、早く乾きやすくなります。

洋服についた花粉

ちょうど今の北海道はシラカバ花粉のピーク。6月中旬ぐらいまで大量の花粉が飛び、それが洋服に付くと室内でもクシャミが出たり、目がかゆくなったりします。

花粉の悩みは、静電気防止の柔軟剤を使うことで対策になります。静電気防止の柔軟剤を普通にすすぎで使うと、花粉を吸着する静電気が発生せず、服についた花粉は落ちやすくなります。
また防水スプレーも効果的です。説明書き通りの量をスプレーします。防水の膜は、花粉以外にも皮脂などの汚れも服に付きにくくなるので、シャツの襟・袖にスプレーすると黒ずみにくくもなるそうです。
  • 特集
  • 特集
イチカワクリーニング
【住所】札幌市白石区北郷2条6丁目6-1
【電話番号】011-873-3498
【営業時間】月曜日〜金曜日9:00〜18:00、土曜日9:00〜15:00
【定休日】日曜日・祝日
YouTube どさんこワイド179公式
STVどさんこアプリ