どさんこワイド179

進化した和菓子も!一久大福堂人気ランキング

2021年9月13日(月)

進化した和菓子も!一久大福堂人気ランキング

  • 特集
和菓子の専門店「もち処 一久大福堂」の人気商品をランキング形式でご紹介しました。一久大福堂は大正13年に旭川で創業。全道に13店舗展開しています。

「STVどさんこ動画+」で本編を視聴できます

人気和菓子ランキング

第5位「くるみ最中」
  • 特集
    ●くるみ最中 1個173円
あんこを使わず、くるみと水あめを合わせて最中に挟んでいます。ねっとりとした食感になるよう、熱を入れすぎないように季節によって温度調節しています。水あめを柔らかく保つのは老舗の技です。
第4位「栗饅頭」
  • 特集
    ●栗饅頭 1個216円
栗のホクホク食感は、しっとりとした饅頭の生地とも相性抜群。甘みの豊富な栗を一粒入れています。秋が深まるこの時期に食べたくなるお饅頭です。
第3位「串だんご」
  • 特集
    ●串だんご 1本108円(みたらししょうゆ・ごま・小豆こしあん)
味はみたらししょうゆ、こしあん、ごまの3種類。北海道産のお米を使って作る串だんごは、毎朝もちをついて作っています。老舗ならではのこだわりです。お米をつくことでコシと弾力を残すことができ、さらにお米の風味も豊かになるということです。
第2位「おはぎ」
  • 特集
    ●ぽってりおはぎ 1個152円
多い時には一日におよそ3000個売れる人気商品で、中でも人気なのがつぶ餡です。あんこのおいしさをより感じてもらうために、おはぎの上に更に粒あんを柔らかくしたあんこをかける“かけあん”をしています。創業から97年、和菓子と向き合い続けてきた一久大福堂の歴史が詰まっています。
  • 特集
    また、毎年お彼岸限定のおはぎが登場しています。
    (画像左から)
    ●赤飯おはぎ 1個184円
    ●おはぎ(きなこ) 1個141円
    ●おはぎ(ごま) 1個141円 ※いずれもお彼岸限定 9月20日(月)〜26日(日)まで
第1位「大福」
  • 特集
    ●黒豆大福(つぶあん・こしあん) 1個152円
  • 特集
年間100万個を売り上げている看板商品です。一番人気は「黒豆大福」、豆が崩れやすいので機械では作れません。丁寧に毎日職人が手作業で作っています。創業からずっとお店が守り続けてきた味、職人の技が光る自慢の大福です。

期間限定の「シャインマスカット大福」も人気です。一房数千円もするブドウの王様、甘さが自慢のシャインマスカットを、一粒贅沢に使っています。ジューシーな果肉は白あんとの相性抜群です。
  • 特集
    ●シャインマスカット大福 1個 238円 ※10月末頃までの期間限定

進化した和菓子

  • 特集
    ●チョコわらび 324円
定番の和菓子、わらび餅がチョコ味に変身しました。薄いもち生地の中にはくちどけなめらかな生チョコがたっぷり入っています。冷凍での販売なので、食べる時は冷蔵庫で2時間ほど解凍すると食べごろになります。

くず餅をアイスに進化させたお店の自信作です。少し溶かすとプルプルとした食感を楽しめる、冷たくさっぱりとした和菓子です。
  • 特集
    ●くず餅バー(みかん・パイン・桃・小豆) 1本 141円
  • 特集
    ●ぽぬぐるシマエナガ 1個130円
“雪の妖精”とも呼ばれるシマエナガをモチーフにした和菓子もあります。真っ白な体はホワイトチョコレートを使って再現、中には北海道産のバターをたっぷり使ったバター餡が入っています。

もち処 一久大福堂 清田ミニショップ

【住所】札幌市清田区清田1条3丁目
【電話番号】011-888-1919
【営業時間】10:00〜18:00
※ドライブスルーは17:00まで
  • 特集
こちらの店舗では、和菓子をドライブスルーで買えます。
YouTube どさんこワイド179公式
STVどさんこアプリ