どさんこワイド179

札幌の歴史探訪!てくてく洋二〜西28丁目編

2021年9月28日(火)

札幌の歴史探訪!てくてく洋二〜西28丁目編

  • 札幌の歴史探訪!てくてく洋二〜西28丁目編
北海道の知られざる歴史を、木村洋二アナウンサーと専門家が歩いて辿るコーナー「てくてく洋二」。今回は、「本当に住みやすい街」TOP10で第2位に輝いた「西28丁目」です。なぜ住みやすい街になったのか、その理由を歴史的に読み解いていきました。
今回ガイドをしてくれたのは、こちらのコーナーではお馴染み、札幌建築鑑賞会代表・杉浦正人さんです。

「STVどさんこ動画+」で本編を視聴できます

西28丁目エリアをてくてく

  • 西28丁目エリア
    西28丁目は地下鉄東西線で円山公園駅の隣、北海道神宮の北側にあるエリアです。
住宅や不動産の専門家が厳選した北海道の「本当に住みやすい街」TOP10で、西28丁目が第2位に輝きました。中心部へのアクセスも良く落ち着いた住宅地であること、円山公園など自然との調和がとれていること等が理由です。
  • 札幌の歴史探訪!てくてく洋二〜西28丁目編
    「一二軒」と書かれた電柱に注目する杉浦さんと木村アナ。
  • 札幌の歴史探訪!てくてく洋二〜西28丁目編
    明治6年の地図には“十二戸”と書かれています。明治4年に12戸の農家がこの土地に入植したことから付いた地名です。
なぜ150年も前からこの場所で人が暮らしてきたのか。
近くには琴似川が流れ、水に恵まれていて150年前から住みやすい、開墾しやすい場所だったのではないかと考えられます。
  • 札幌の歴史探訪!てくてく洋二〜西28丁目編
皇族の方々が荒井山でスキーを楽しまれたことを記念して始まった「宮様スキー大会」が、地名が「十二軒」から「宮の森」に変わった由来と言われています。
本郷新記念札幌彫刻美術館
【住所】札幌市中央区宮の森4条12丁目
※現在休館中
  • 本郷新記念札幌彫刻美術館
    日本を代表する札幌出身の彫刻家・本郷新さんの作品を展示しています。
  • 本郷新記念札幌彫刻美術館
    ※特別に許可をいただき作品を見せていただきました
現在は、芸術の香りがする閑静な住宅街、西28丁目エリアは札幌市民憧れの街になりました。
YouTube どさんこワイド179公式
STVどさんこアプリ