どさんこワイド179

どさんこレコーダー〜師走の立ち食いそば

2021年12月15日(水)

どさんこレコーダー〜師走の立ち食いそば

北海道のある場所を定点観察する企画「どさんこレコーダー」。今回は、地下鉄大通駅前の名物立ち食いそば店に密着しました。

ひのでそば

【住所】札幌市中央区南1条西4丁目13 日之出ビル 地下2階
【営業時間】7:00〜21:15
  • 特集
今回の舞台は札幌中心部の地下、地下鉄大通駅改札口の目の前です。その一角にある昭和46年創業の「ひのでそば」。今年でちょうど50年を迎えました。

「かけそば」を注文するとたったの30秒で出来上がり。カツオ節が効いた少し濃いめのダシ、やわらかい麺がどこか懐かしさを感じさせます。
  • 特集
    ●かけそば 290円
  • 特集
「ひのでそば」の始まりは午前7時。お店の前には、もう人の姿がありました。

開店してすぐやってきたのは、専門学校の教員をしているという一人の男性。朝ご飯を食べ忘れた時、手軽にすぐ食べられるのでファストフード感覚で立ち寄るそうです。
  • 特集
  • 特集
「ひのでそば」は待ち合わせ場所にもなっているようです。こちらの二人の男性は、休日にここで待ち合わせをしてお出かけをしているそうで、この日は自衛隊駐屯地の演習射撃を見に行くと話していました。

家族でお店に立ち寄る人も。親子三代でお店に通っているそうです。
  • 特集
  • 特集
「ひのでそば」は多い時は一日およそ900人が訪れる人気店。実はお店の裏側に調理場があり、ダシの仕込み等、全てこの場所で準備をしています。

お昼時は一日でいちばん忙しい時間。多忙なサラリーマンたちのお腹を満たします。
  • 特集
  • 特集
  • 特集
  • 特集
せわしなく動く厨房の中にお盆をもつ女性がいました。お話を伺うと、同じビルで働いている方。同じビルのなかで働いている人は、テイクアウトもできるそうです。

現在大学生のこちらの女性は常連さんのようです。お店には週に3回ほど通っていて、3年前からはじめた競技ダンスの練習前に足を運ぶのだとか。今年は北海道のアマチュア戦で優勝。お店の方々が応援してくれていたそうです。
  • 特集
  • 特集
閉店まであと15分。最後に訪れたのはなんと、外国人の男性2人でした。パキスタン出身の男性は大通に来ると必ずお店に寄るそうで、今回はモロッコ出身の男性にお店のことを教えるために2人で来たそうです。1番好きな食べ物はお寿司、お蕎麦は2番目に好きな食べ物だと話していました。

「ひのでそば」は世代や国を越えて食べたくなる味のようです。
YouTube どさんこワイド179公式
STVどさんこアプリ