どさんこワイド179

ときめき野菜通信〜旬・今ぶどうが面白い

2021年9月30日(木)

ときめき野菜通信〜旬・今ぶどうが面白い

秋の始まりを告げるフルーツ・ぶどう。注目を集めている華麗な新時代のぶどうや、極上の道産レーズンなどをご紹介しました。

「STVどさんこ動画+」で本編を視聴できます

大丸札幌店

【住所】札幌市中央区北5条西4丁目
  • ときめき野菜通信〜旬・今ぶどうが面白い
    ●シャインマスカット ひと房 3240円(取材当日)
JR札幌駅直結のデパートです。地下1階にある果物売場では様々な種類のぶどうが並んでいて、中でも一番人気のぶどうは「シャインマスカット」でした。
同じフロアにある菓子店でも、シャインマスカットを使ったスイーツが登場しています。
  • ●ルタオ「シャインマスカットショート 648円 ※10月1日(金)まで
    ●ルタオ「シャインマスカットショート」648円 ※10月1日(金)まで
  • ●フルーツケーキファクトリー「旬のぶどうのタルト」1ピース 780円
    ●フルーツケーキファクトリー「旬のぶどうのタルト」1ピース 780円
  • ●一久大福堂「シャインマスカット大福」1個 237円
    ●一久大福堂「シャインマスカット大福」1個 237円

フルーツロード坂東園

  • フルーツロード坂東園
フルーツの町・仁木町 坂東弘一さんのハウスを訪ねました。
昨年、仁木町のシャインマスカットは「ラ・ラ・シャイン」というブランド名でデビューしました。従来のぶどうの数倍の手間がかかり、種なしの大きな粒を作るため一年中手間をかけています。
  • フルーツロード坂東園
仁木町のシャインマスカット「ラ・ラ・シャイン」は来月から出荷されます。お値段はぶどうのランクによって様々で、数量限定です。仁木町観光協会やインターネットで販売します。

話題の新品種

新品種のぶどうをご紹介しました。インターネット等で取り寄せて購入する方が多いですが北海道のデパートなどで並ぶこともあります。
  • 話題の新品種
    ナガノパープル
  • 話題の新品種
    クイーンルージュ
  • 話題の新品種
    マイハート
  • 話題の新品種
    バナナ

ワインソムリエが作る北海道産レーズン

  • ワインソムリエが作る純北海道産レーズン
    ワインソムリエ・菅原明洋さん「一番目指していたのは、噛めば噛むほど元の果物に戻っていくドライフルーツ。一般的なレーズンより酸味が豊かです。」
ぶどうの栄養を皮ごと摂れて鉄分や食物繊維が豊富なレーズンは、コロナ禍のいま健康食としても見直されています。
ワインソムリエの菅原明洋さんは、コロナ禍の今は運営していたワインバーを休業し、道産レーズンの製造販売とフードデリバリー等をしています。
  • ワインソムリエが作る純北海道産レーズン
    (写真奥左から)
    ●セリエ・ナンマラ お試しサイズ「旅路」「ナイアガラ」各540円
    ●セリエ・ナンマラ お試しサイズ「ピノ・ノワール」756円
    (写真手前左から)
    ●セリエ・ナンマラ「旅路」「ナイアガラ」各50g入り 1026円
    ●セリエ・ナンマラ「ピノ・ノワール」50g入り 1242円
道産ぶどうで作る完全無添加のレーズン作りは難しく、構想から商品化まで5年かかりました。3種類のレーズンがあり、中には種ありのものもあります。
菅原さんは「ヨーロッパでは種の入っている方がポピュラーです。ナッツのようなポリポリ感がくせになる。特にお酒の好きな人には評判がいい」と話します。
道産完全無添加レーズンの購入
【販売先】チーズの店コンテ
【住所】札幌市中央区大通り西24丁目
【電話番号】011-624-7084
【営業時間】11:00〜19:00
【定休日】水曜日
【ネット販売】「セリエ・ナンマラ」で検索

菅原さんのレーズンは、札幌・円山にある「チーズの店コンテ」で販売しているほか、ネットで取り寄せることができます。
YouTube どさんこワイド179公式
STVどさんこアプリ