どさんこワイド179

コロナ禍に対応!アイデア満載!最先端住宅

2021年11月5日(金)

コロナ禍に対応!アイデア満載!最先端住宅

コロナ禍で最近の住宅事情も変化しています。今回は新しい生活スタイルに合わせた設備、最新のトレンドをご紹介しました。

STVハウジングプラザ ギャラリー北円山

【住所】札幌市中央区北5条西17丁目13-2
【電話番号】011-215-6675
【営業時間】10:00〜18:00
  • 特集
今年9月にオープンした住宅展示場です。現在は7棟の住宅。来年1月までに9棟が完成予定で、ワンランク上の高級感を備えた展示場になっています。

「住友林業」のモデルハウスは、木材商社ならではの木にこだわった高いデザイン性が人気です。
  • 特集
  • 特集
  • 特集
まず玄関に入ると京都の伝統技法・組子障子と札幌軟石があしらわれた“アクセントウォール”が目に入ります。またコロナ禍ならでは、玄関に手洗い場もあります。

身に着けていたものを家の中に持ち込まなくてもいいよう、脱いだ上着などを置く玄関クロークも備えています。
  • 特集
  • 特集
リビングは吹き抜けで開放感があります。部屋に溶け込むデザインのエアコンも設置されているので、冬の北海道でも温かく過ごせます。

こちらはオール電化ではなく“スマート電化”を採用しています。オール電化はすべてのエネルギーを電気でまかなうシステムですが、スマート電化は給湯・暖房に“ヒートポンプ”を使用します。ヒートポンプとは空気中の熱を取り込んで、熱エネルギーを得る省エネシステムです。これで電気代を2割ほど削減できます。
  • 特集
  • 特集
  • 特集
寝室にはテレワークにも便利な書斎がついています。家族とコミュニケーションもとれるように、一面がガラス張りになっており、階段を上る家族の姿を見ることができます。

そして寝室の横には広々としたバルコニーもあります。壁は高めに設計されているので、近所の目を気にすることなく家族の時間を過ごすことができます。
  • 特集
  • 特集
「スウェーデンハウス」は北欧で作られていて、木をふんだんに使っているのが特徴の住宅です。こちらも最近のトレンドである玄関に手洗い場が備わっています。

最近は“おうち時間を快適に”という方が多く、リビングやキッチンが一体となって開放的な設計となっています。
  • 特集
  • 特集
暖炉のあるスペースもあります。別々の空間でも家族みんなが楽しめるように、リビングとダイニングが一体となった暖炉スペースです。

さらに「24時間換気システム」が搭載されているので、2時間に1回室内の空気が入れかわります。
  • 特集
  • 特集
通常だと1階にあることが多い“洗濯場”や“風呂場”が2階にあります。水回りを2階にすることで、1階部分を広々使えることと、洗濯物を2階のバルコニーなどで干し、乾いたら2階の寝室のクローゼットへすぐに仕舞えるようにと家事動線をまとめています。

最新の設備ではアプリと連動させることで、寝室の照明やエアコンなどをコントロールできます。音声で機器を操作し、「寝室照明つけて」や「エアコンつけて」など様々な操作ができるということです。
YouTube どさんこワイド179公式
STVどさんこアプリ