どさんこワイド179

マニア厳選!年末年始コストコグルメ

2021年12月10日(金)

マニア厳選!年末年始コストコグルメ

  • 特集
大人気のコストコから、マニアが厳選する年末年始にピッタリなグルメや、注目の新商品などをご紹介しました。

今回教えていただいたのはコストコマニアから絶大な信頼を得るコストコ通ブロガー・コス子さん。主婦目線で常に新しい情報を発信するブログには月間1500万ものアクセスがあり、アレンジレシピなどを紹介するYouTubeも話題を呼んでいます。

「STVどさんこ動画+」で本編を視聴できます

コストコ札幌倉庫店

【住所】札幌市清田区美しが丘一条9丁目3-1
【営業時間】10:00〜20:00
  • 特集
会員制の倉庫型店「コストコ」。売場面積は1万平方メートルととても広く、食料品から家電までその品揃えは、およそ3500種類。ビッグサイズ・大容量のコストコの商品は、ご家族など人が集まる機会が多い年末年始にうってつけです。

まずはお惣菜エリアに。約20種類くらい店内調理しています。中でもコス子さんが絶賛しているのが「チョッピーノスープ」。アメリカ・サンンフランシスコ発祥の、魚介のうまみが詰まったトマトベースのスープです。中にはエビ、真だら、ムール貝など4〜5人前に相当する海鮮がぎっしり。冬にとても人気の商品です。
  • 特集
    ●チョッピーノスープ 1680円 1810g
  • 特集
  • 特集
    ●シュークルートキット 2780円
コス子さんオススメの新作お惣菜もご紹介しました。特別な日のディナーにピッタリの「シュークルートキット」です。シュークルートはフランスで最も小さなアルザス地方の郷土料理。キットにはソーセージやベーコンなどが入っており、味の決め手である発酵させたキャベツのなかには、豚肉がたっぷり。フランスで冬によく食べられる煮込み料理です。

続いてのオススメ商品は「寿司ファミリー盛48貫」です。寿司が48貫入っていて2980円ととにかくお得。ネタは大きく新鮮で、特にサーモンは空輸で一回も冷凍なし、チルドで産地から直輸入しているのでとても新鮮だそうです。
  • 特集
    ●寿司ファミリー盛48貫 2980円
  • 特集
  • 特集
続いては買い物のあとに立ち寄る人も多いフードコートへ。コストコのフードコートといえば、180円でドリンクまでついてくるホットドッグが有名です。

そんなフードコートにこの冬、新作が続々登場しました。まず初めにご紹介したのは先月発売されて以来、人気沸騰中の「オージービーフパイ」です。オーストラリアの国民食であるミートパイの味わいを再現した商品で、パイの中にはひき肉がたっぷり。グレービーソースは海外的な味付けです。
  • 特集
    ●オージービーフパイ 480円
  • 特集
    ●ルビーチョコレートソフトクリーム 240円
  • 特集
新作の「ルビーチョコレートソフトクリーム」です。天然のピンク色で、ベリーの酸味のカカオ豆・ルビーカカオを使用して作られています。

コス子さんが厳選した、年末年始にオススメのお得でリッチな商品をご紹介しました。「MENISSEZプチパン」は本場フランスで作られています。80%を現地フランスで焼き、最後の20%を自宅で焼き上げて焼き立てを食べられるフランスパンです。常温で一ヵ月もちます。
  • 特集
    ●MENISSEZプチパン 598円
  • 特集
  • 特集
    ●USプライムビーフ 肩ロースカタマリ 299円 100g
コス子さんが最もオススメする商品は、“プライムマーク”がついた「アメリカンビーフ」です。プライムマークはグレードを表していて、全体のわずか4%ほどしか格付けされない『最上級のお肉』の証です。プライムビーフの中でコス子さんが特にオススメしているのが「肩ロースのカタマリ」です。

年末年始にもピッタリ、超簡単なローストビーフの作り方をご紹介しました。ローストビーフは、カタマリ肉の中心に通る白い筋より上、繊維が少なく柔らかい部位を切り取って作ります。下の部分はカレーなど煮込み用に細かく切って冷凍保存がオススメだそうです。
  • 特集
  • 特集
<材料>
肩ロースカタマリの真ん中から上の部分のお肉、サラダ油・塩コショウ適量
漬けだれ…砂糖小さじ1杯、醤油・みりん・酒大さじ2杯

<つくりかた>
(1)塩コショウした肉の表面に焼き目をつけます
(2)耐熱袋に漬けだれと肉を入れ、馴染むように揉み込みます
(3)お湯(80℃)をはった炊飯器に入れて40分保温します
(4)取り出して漬けダレを煮詰めてソースを作り、かけたら完成です
  • 特集
YouTube どさんこワイド179公式
STVどさんこアプリ