どさんこワイド179

ソーセージの白菜ロール

2021年10月14日(木)

ソーセージの白菜ロール

今週はどさんこワイド30周年記念企画として、北海道の農業高校とのスペシャルコラボウイークです。
今回は中標津農業高校の型焼きソーセージを使ったレシピをご紹介しました。

▼動画

▼材料(4人分)

  • 材料
白菜大4枚、塩少々、片栗粉少々、ケーゼ(型焼きソーセージ)200g、玉ネギ1/2個、付け合わせ野菜適量
水カップ1杯
調味料…トマトケチャップ大さじ4杯、ウスターソース大さじ1杯、酒大さじ2杯、塩小さじ1/4杯、コショウ少々
水溶き片栗粉適量
※ケーゼは他のソーセージでも大丈夫です

▼つくりかた

(1)白菜は、塩を入れた湯で軽く茹でてしんなりさせます。
(2)堅焼きソーセージ(ケーゼ)は8枚に切り、玉ネギは千切りにします。
※他のソーセージの場合も8等分にしてください。
(3)(1)の白菜を広げて片栗粉を薄く振り、その手前側に、具材をソーセージ→玉ネギ→ソーセージの順に重ねて、白菜で巻き込みます。
(4)分量の水と調味料、巻いた白菜を鍋に入れて、10分程煮ます。煮えた白菜ロールを器に盛り、残った煮汁に水溶き片栗粉でトロミをつけ、かけていただきます。

▼できあがり

  • できあがり
今回は、中標津高校で作られている、ドイツで食べられている堅焼きソーセージ「ケーゼ」を、白菜ロールにしてみました、ひき肉とは違って大変手軽です。はさむ材料は肉と中和するものが良いでしょう。今後の農業高校が地元の産物を加工し、多くの人を喜ばせる存在になって繫栄して頂けますように。
1人分 187kcal/塩分2.4g

生徒さんたちによる【手づくり学校自慢VTR】もあわせてご覧ください!