どさんこワイド179

食欲がなくても!胃に優しいお粥のお店

2021年9月1日(水)

食欲がなくても!胃に優しいお粥のお店

夏の終わりの不調“胃腸バテ”、胃腸バテとはどういうものなのか。東京女子医科大学の木村容子教授によると、夏に冷たいものを摂りすぎて内臓が冷え切って動きが悪くなってしまう現象です。
  • 特集
    ●胃腸バテ セルフチェック
    4つ以上当てはまると“胃腸バテ”の疑いがあります。
対策としては、木村教授によると「体を温める」ことが大事だそうです。また、弱っている胃腸に脂身の多い食事などは負担がかかってしまうので、極力控えた方がいいということです。

そこで今回は、“胃腸バテ”で食欲がなくても食べられるお粥のテイクアウト情報をご紹介しました。お粥は胃腸バテで弱った胃には最適です。木村教授によると、お粥は胃での滞在時間が短いため、消化器にかかる負担が少なく、胃腸に優しいそうです。

粥餐庁 札幌パセオ店

【住所】札幌市中央区北6条西2丁目 札幌パセオウエスト 地下1階
【電話番号】011-213-5640
【営業時間】11:00〜20:00
  • 特集
全メニューテイクアウトができます。8種類ほどのお粥があり、毎朝お店で生米からじっくり炊き上げています。

一番人気は「蒸し鶏とみょうがのおかゆ梅味仕立て」です。蒸し鶏、水菜、みょうが、大葉、梅ソースが入っており、店内でもテイクアウトでも人気のメニューです。
  • 特集
    ●蒸し鶏とみょうがのおかゆ梅味仕立て 780円
  • 特集
    ●8種野菜のベジかゆ 880円
    こちらはキャベツ、水菜、ブロッコリーなど8種の野菜が入っていて、ネギソースと特製ダレがかかっているので、全体を混ぜていただきます。温野菜なので体に優しくなっています。
  • 特集
    ●海老とチーズのトマトのおかゆ 780円
    海老とトマト、パルメザンチーズが入った、リゾットのような洋風のお粥です。
  • 特集
  • 特集
    ●素かゆ 550円
    トッピング…干しエビザーサイ・蒸し鶏・三つ葉・鮭・みょうが・青菜・パクチー 各100円
全商品のベースとなっている、自家製玄米入りの「素かゆ」です。これだけでも生姜や昆布、貝柱などで味はついており、好みのトッピングで自分だけのお粥を楽しめます。木村教授オススメのトッピングは蒸し鶏と鮭、みょうがでした。

これからの時期にピッタリのお粥をご紹介しました。秋の味覚・さつま芋がゴロっと入っているので満足感があります。
  • 特集
    ●蒸し鶏と青菜のさつま芋かゆ 780円
  • 特集
    ●蒸し鶏のジンジャーかゆ 780円
こちらはランチタイムとテイクアウトでしか食べられないメニューです。生姜がたっぷり入っているので、体が芯から温まります。
YouTube どさんこワイド179公式
STVどさんこアプリ